AOSBOX リーガルデータ 概要


AOSBOX リーガルデータは
法律事務所や企業の法務部門のための
オンラインバックアップサービスです。

法律事務所と企業の法務部門では、法務事案に対して、大量のデータを保有しています。ビジネスの継続性を維持するために、重要な法務データは、長期間、安全な場所への保管が必要となります。保管されるデータは、企業やクライアントの重要な機密情報を含んでいるため、強固なセキュリティで保護される必要があります。
AOSBOX リーガルデータは、法律事務所や法務部門のために提供されるサービスです。全ての法務データを自動的に、非常に強固な暗号技術で暗号化されたデータとして、クラウド上に保存します。

無料体験版申し込みボタンお問い合わせフォームボタン

CIAも採用した高度な暗号化技術でデータを保護します。

リーガルデータの機密性、完全性を保つため、高度な技術を実装しています。AOSBOXは、軍事レベルの暗号化アルゴリズム(AES-256)とAmazon AWSテクノロジーにより、法務部門の重要データを保護します。AOSBOXが利用するデータセンターは、米国のCIAも採用した
Amazon AWSを利用しておりますが、実際のデータセンターは東京にあります。つまり、非常にセキュアで稼働率の高いクラウドサービス上に、高度な暗号化技術を使って、暗号化されたデータを保存しています。これにより、非常に高いレベルでプライバシーの保護と安全性が保たれます。

最もコストパフォーマンスの高いオンラインバックアップです。

訴訟が終わって、長期間保存が必要だが、アクセス頻度の低い法務データは、低コストでデータを保存できるコールドストレージに保存します。また、法律事務所で複数の弁護士が利用する場合に、管理機能により、お互いの情報は、セキュアに保ったまま、全体のデータ容量を最適に管理することができます。これらの機能により、最高のコストパフォーマンスでリーガルデータのオンラインバックアップサービスを提供します。

すべてのデータを管理しながら個々のプライバシーを保護します。

AOSBOX リーガルデータではオンザフライ暗号化/復号化を提供しています。暗号化されたファイルを閲覧、ダウンロードする場合には、パスワードを入力。共有ファイルやフォルダーのためのパスワード設定、ダウンロード期限、安全に配信するための配信通知機能でデータのプライバシーは保護されます。管理者はオフィスの弁護士たちのバックアップ設定や、アカウント管理、利用レポートなどをコントロールすることができますが、個々の弁護士のデータの内容を勝手に閲覧することはできません。

必要な情報を共有し、いつでもどこでもアクセスできます。

AOSBOX リーガルデータを使えば、いつでも、どこからでも、セキュリティを保った状態で法務データを参照することができます。AOSBOXは、Webブラウザ上で,全てのファイルを簡単に共有し、数多くのファイルを瞬時に検索することができます。スマートフォンから、暗号化されたクラウド上のデータにアクセスすることもできます。スマートフォン、タブレットですべてのファイルの閲覧とダウンロード、が可能です。

無料体験版申し込みボタンお問い合わせフォームボタン