AOSBOX リーガルデータ 特長

軍事レベルの暗語化アルゴリズム(AES-256)とAmazon AWSテクノロジーにより、PC内、データ転送時、サーバー上の3段階で、暗号化を行い重要データを保護します。データに関するコンプライアンスや規制に準拠した強固なセキュリティでクラウド上に保存され安全です。AOSBOX Businessが利用するデータセンターは、米国のCIAも採用したAmazon AWSを利用しておりますが、実際のデータセンターは東京にあります。つまり、非常にセキュアで稼働率の高いクラウドサービス上に、高度な暗号化技術を使って、暗号化されたデータを保存しています。これにより、非常に高いレベルでプライバシーの保護と安全性が保たれます。