• AOS Cloud
  • AOSBOX Cool
  • AOSBOX Business
  • Windows版の機能を比較する
  • AOSBOX Cool
    14日間無料体験

あなたのWindowsにAOSBOXの
初期設定を作成したら、あとは自動です

設定はとても簡単です。初期設定が完了すると、
ただちにAOSBOXは、全て自動でバックアップを開始します。

Windows

「AOSBOX」の詳しい操作説明は「AOSBOX FAQ」でご確認いただけます。
PDFマニュアルをダウンロードすることができます。詳しくは「AOSBOX FAQ」の「AOSBOXのマニュアル」を参照してください。

1

アカウントを作成します。

お使いのWIndowsからAOSBOXログインページにアクセスし、「新規登録」ボタンをクリックします。
新規登録ページで、「名前」「メールアドレス」「パスワード(任意)」「ライセンスキー」を入力し、「送信」ボタンをクリックします。



2

AOSBOXをダウンロードします。

AOSBOXから「以下よりセットアップを行ってください」というメールが届きます。そこからアクセスすると、AOSBOXの「バックアップ概要」ページに飛びます。

ページ右上の「AOSBOXをダウンロード」の項目をクリックします。



3

AOSBOXを実行します。

ダウンロードが完了すると、AOSBOXのアイコンがあなたのPC上にあらわれます。そのアイコンをダブルクリックしてください。

「セキュリティの警告」画面が表示されることがありますが、「実行(R)」をクリックしてください。



4

AOSBOXをインストールします。

AOSBOXセットアップ画面が表示されます。「次へ(N)」ボタンをクリックしてライセンス契約書に同意であれば、「同意する(A)」ボタンをクリックすると、インストール先を選ぶ画面が表示されます。
インストールボタンをクリックすると、インストールが開始されます。



5

AOSBOXにログインします。

AOSBOXのインストールが完了したら、AOSBOXにログインします。ログイン画面から、新規登録ページでアカウント作成した「メール」「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。



6

バックアップするデータを選択します。

「バックアップデータの選択」画面が表示されます。バックアップしたい項目にチェックを入れて右下の→をクリックします。もっと詳細なバックアップ設定をする場合には、「選んでバックアップ」のタグをクリックしてください。



7

自動でバックアップが開始します。

「バックアップ設定」画面が表示されます。あらかじめ設定されている内容を確認して→をクリックしてください。バックアップ完了画面でチェックマークをクリックすると、一回目の自動バックアップが始まります。
※バックアップする容量によって異なりますが、初回のバックアップは1日以上かかることがあります。



バックアップスケジュールは、「等間隔」もしくは「一定の時刻」のどちらかを選択できます。

バックアップスケジュールは、「等間隔」もしくは「一定の時刻」のどちらかを選択できます。
「等間隔」でバックアップする時は、「等間隔でバックアップする」にチェックし、実行間隔を選択してください。
スケジュールを設定する時は「スケジュールを設定する」 にチェックし、開始時刻や曜日を選択してください。



  • AOS Cloud
  • AOSBOX Cool
  • AOSBOX Business
  • Windows版の機能を比較する
  • AOSBOX Cool
    14日間無料体験