• AOS Cloud
  • AOSBOX Cool
  • AOSBOX Business
  • Windows版の機能を比較する
  • AOSBOX Cool
    14日間無料体験

あなたのコンテンツはいつでも、どこでも、
だれとでも共有できます

クラウド上でAOSBOXが管理するデータは、Webにアクセスできるデバイスさえあれば、
どこからでも、だれとでも共有したり、見たりすることができます。

 WEBを使ってできる詳細設定

1

AOSBOXにログインします

AOSBOXにアクセスし、メールとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。Webページにアクセスできるデバイスであれば、パソコン、スマホ、タブレット、さまざまなところから、AOSBOXにログインし、詳細設定やクラウド上のコンテンツを参照することができます。



2

Webを使ってファイルを参照する

ホーム画面のマイコンピューターをクリックします。左上の「コンピューター」のところに表示されているコンピューター名のバックアップデータを操作することができます。
フォルダ、デスクトップ、ドキュメントの各アイコンをダブルクリックすると、その中のファイルやフォルダを参照することができます。



3

右クリックでメニューを開きます

右クリックで、メニューを開くことができます。「ダウンロード」は、選んだファイルをダウンロードできます。「共有」は、リンクなどで選んだファイルを共有することができます。「削除」は、AOSBOXからファイルを削除します。「バージョン履歴を表示」は、ファイルの変更履歴を見たり、変更前のファイルをダウンロードしたりできます。



複数ファイルの操作

左側にチェックを入れることで、複数ファイルをまとめて「ダウンロード」「共有」「削除」することができます。ファイルにチェックを入れて、画面右の各アイコンをクリックしてください。





検索でファイルを探す

どのフォルダに必要なデータが入っているかわからなくなっても、ファイル名を入力することで、クラウド上のデータを検索してファイルを探すことができます。



 共有する3つの方法

1

リンクを作成

共有したいフォルダや、ファイル画面で、共有ページを開き、共有ボタンをクリックして、保存すれば、ログインIDを知る人なら誰でもリンク作成したクラウド上のデータを共有することができます。



2

メール送信

メールの宛先と本文を入力して送信をクリックすると、宛先にURLを含めたメールが送信されます。メールを受け取った相手は、URLの部分をクリックするだけでファイルを共有することができます。



3

SNS投稿

FacebookやTwitterと連携して、ファイルを共有することができます。「SNS投稿」タブをクリックし、「Linkedin」「Facebook」「Twitter」の各ボタンをクリックして、アカウントやメッセージ入力すれば、投稿することができます。



 バックアップ詳細設定

1

AOSBOXを起動します

「AOSBOX」を起動し、「ホーム」画面から左下の「バックアップデータの選択」をクリックします。「バックアップデータの選択」画面が表示されたら、右側のタグ「選んでバック」をクリックします。



2

ファイルを選んでバックアップする

右側の「ファイルを追加」ボタンをクリックすると、「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。バックアップするファイルをクリックし、「開く(0)」ボタンをクリックします。



3

フォルダを選んでバックアップする

右側の「フォルダを追加」ボタンをクリックすると、「フォルダの参照」ダイアログが表示されます。バックアップしたいフォルダをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。



  • AOS Cloud
  • AOSBOX Cool
  • AOSBOX Business
  • Windows版の機能を比較する
  • AOSBOX Cool
    14日間無料体験