コールドストレージTM バックアップの特長

AOSBOXが独自に開発したコールド・ストレージバックアップとは、従来のオンラインストレージとはまったく比較にならない低コストで企業のデータを安全に保管しておくことができる、極めて安価なデータストレージサービスです。

従来のクラウドバックアップを超えたAOSBOX Businessのテクノロジー

●クラウドバックアップのコストを3分の1に
コールドストレージバックアップでは従来のオンラインストレージに比べ、約3分の1の低コストでのクラウドデータ保存を可能とします。コールドストレージは復元に3-5時間のデータ解凍時間は必要ですが、安価で大量データのクラウド保存を可能としました。

●ダウンロード復元の時間をゼロに
さらに、AOSBOXは、日常すぐに復元が必要になるデータはクラウドバックアップと並行してNASやサーバーなどのローカルストレージに自動バックアップを行うことができる、デュアルバックアップ技術を提供します。
オンラインバックアップと比べ、復元所要時間が約100分の1という短時間が魅力のローカルストレージ。一方、復元に時間はかかるけれど、DR(災害対策)として、またコスト面で非常に大きな魅力を持つコールドストレージ。AOSBOXのデュアルバックアップ(ハイブリッドバックアップ)は、この2つのバックアップを組み合わることで、効率的で、驚くほど低コストで、耐久力のあるバックアップソリューションを実現しました。

●専門知識はゼロで
AOSBOXは、専門的なITやセキュリティの知識なしでも十分使いこなせます。AOSBOXは高度な暗号化技術AES-256を3度にわたり実施し、情報漏洩のリスクを排除しています。軍事レベル暗号アルゴリズム、AWSなどにより、大企業や国家機関レベルで求められる安全性を、誰にでも提供します。

その他の特長

  • おまかせバックアップ:一度データの種類やフォルダを選択すれば、あとは操作不要。
  • オンプレミスの代替:壊れやすい外部機器やSANやNAS、テープの置き換えに
  • 展開が容易:アクティブディレクトリーの情報、招待メールの送信、およびCSVファイルによる一括登録で、従業員のPCに早く簡単に展開
  • ポリシー:リモートから各ユーザーのバックアップ定義などが可能
  • 便利な機能:バックアップスケジュールの設定、ネットワーク使用量の調整、アイコンマーカー、およびファイルの世代の設定など
  • 差分バックアップ:初回以後は、新規作成または更新されたファイルのみバックアップ
  • ブロックレベルバックアップ:OutlookのPSTファイルなど容量の大きなファイルは、ブロック単位に分割した上で差分バックアップ
  • 写真のプレビュー:写真(jpgとRAW)データは、サムネイルでプレビュー可能
  • 耐久性と冗長性:データは日本国内複数拠点に分散され、各拠点内でも複数サーバーに保存
  • 重複除外:同一ファイルを二重に保管しないよう、全ファイルは3段階(マシン、会社、グローバル)でチェック