AOSBOXご利用規約
(兼・使用許諾契約書)

AOSBOXご利用規約(兼・使用許諾契約書)

第1条(適用)

本利用規約は、お客様(個人または法人を問いません)とAOSデータ株式会社(以下「弊社」といいます)との間に締結される、本製品のご利用に関する契約(以下「本契約」といいます)についての契約書です。
お客様が、弊社の認定する再販業者(以下「認定再販業者」といいます)からAOSBOXオンラインサービス(以下「本サービス」といいます)もしくは本サービスを利用した同様のサービスの提供を受ける場合、本利用規約のほか認定再販業者が別途指定する利用規約の適用を受けるものとし、両者に齟齬がある場合には特段の定めのない限り本利用規約が優先して適用されるものとします。なお、この場合、「AOSBOX」等の製品名及び本サービスの主体たる会社名等を、適宜、認定再販業者がその利用規約等で指定した名称に読みかえるものとします。
本サービスとは、本利用規約に基づき配信されるクライアントソフトウェアその他のソフトウェア(アップデートおよび付属のマニュアルを含む、以下「本ソフトウェア」といいます)を利用したクラウドバックアップサービスをいいます。
本利用規約は、お客様が本サービス、AOSBOX Webサイト(http://www.aosbox.com/、以下「本サイト」といいます)ならびに本ソフトウェアを利用される際に適用されるものです。なお、本利用規約において、「本ソフトウェア」、「本サイト」および「本サービス」は「本製品」と総称することがあります。
お客様が本利用規約に「同意する」もしくはこれに類似するボタンを押下(クリック)された時点で、本利用規約に同意されたものとみなします。本利用規約に同意されない場合には、「同意する」ボタンを押下(クリック)せず、本製品を利用しないでください。なお、認定再販業者があらかじめお客様に代わって本利用規約に同意した場合、お客様ご自身が同意されたものとみなします。
お客様が法人を代表して本利用規約に同意される場合、同意についての代表権を有するものとみなし、その法人は本利用規約に拘束されるものとします。
なお、ご利用料金の支払いに関しては、別途決済代行業者にお問い合わせください。

第2条(本サービスの種類)

本サービスには、「AOSBOX」、「AOSBOX Cool」および「AOSBOX Business」の3種類があり、AOSBOX CoolとAOSBOX Businessでは、ご利用プランに応じて、日常的にアクセスする必要がないデータについて安価なストレージをご提供するサービスであるコールド・ストレージをご利用いただけます。また、AOSBOX Cool とAOSBOX Businessについてはそれぞれ無償版(評価版・無料体験版)をご用意しています。
AOSBOXでは、データ共有機能があり短時間でデータの復元ができるインスタント・ストレージのみをご利用いただけます。保存容量については、25GBもしくは50GBごとに追加購入していただくことになります。
AOSBOX Coolでは、コールド・ストレージのみをご利用いただけます。保存容量は無制限となります(ただし無償版に関しては制限がある場合があります)。
AOSBOX Businessでは、ご利用プランに応じてインスタント・ストレージおよびコールド・ストレージをご利用いただけます。保存容量については、別途規定するように従量課金制となります。

第3条(製品概要)

本製品は、バックアップ用に自動選択されたファイルおよびお客様が指定されたその他のファイルのコピー(以下、お客様の「バックアップデータ」といいます)を、Amazonが運用するサーバ(AWS)に保存します。
本製品は、バックアップの対象となるデータに変更または追加が加えられるたびにこれを自動的にスキャンしたうえで、定期的に、変更されたファイル全体もしくはその変更された部分のコピーを再保存するとともに、新たに指定したファイルのコピーを作成します。
本製品がバックアップ処理済のファイルの完全リストについては、管理画面をご参照ください。
本製品が特定のファイルをバックアップ処理済であるかどうかは、本ソフトウェアをご参照いただくか、またはモバイルのアプリケーションからご確認いただけます。ファイルが見つからない場合、本製品はそのファイルのバックアップ処理済ではありません。
以下の場合、お客様のバックアップデータは使用または復元ができない可能性があります。
① 変更されたファイルまたは新たに指定されたファイルのコピーを完了していない場合
② 自動バックアップされないファイル、フォルダ、ディスクドライブの場合で、バックアップ用に手動で選択していない、またはバックアップ用ファイルを選択していない場合
③ アカウントからユーザーを削除している場合
④ バックアップ用ファイルを選択するために自動スキャンされないコンピュータ上の場所にファイルを移動している、またはオペレーティングシステムをアップグレードし、ファイルマッピング(ファイルのディレクトリ構造等)が変更されている場合
⑤ 使用中のコンピュータがインターネットまたはAWSにアクセスできない場合
⑥ 必要な本製品のバージョンのアップグレードなど、弊社の技術要件を満たしていない場合
⑦ ライセンスが停止されている、または本契約を更新していない場合
お客様のバックアップデータの状態についての詳細は、よくある質問(FAQ)(http://www.aosbox.com/faq-list/)をご参照ください。

第4条(追加機能)

弊社は、適宜、①事前の通知をすることなくお客様のコンピュータにインストールされた本製品をアップデートし、②本製品のアップグレード、機能の追加、変更および修正(以下、総称して「追加機能」といいます)を実行し、③バックアップの対象となるファイルおよびデータの種類(*お客様のコンピュータ上の全てのファイルがバックアップされるわけではありません)または特定のデバイスもしくは通信サービス上での本製品の使用可能性など本製品またはその機能の全部または一部を停止または終了することができるものとします。
お客様がご利用可能となった追加機能については、全て本利用規約が適用されるものとします。
弊社は、本製品の重要な変更について、随時お客様のコンピュータ上のポップアップで通知いたします。また、お客様は本製品にアクセスすることで、後で変更の有無をご確認いただけます。

第5条(フィードバック)

お客様は、本製品に関して弊社にフィードバックを提供していただくことができます。
弊社は、お客様から得たフィードバックを任意の目的に使用できるものとし、その際いかなる義務も負わないものとします。
お客様からのフィードバックを、本製品の機能の追加を含む弊社の業務に用いる場合で、お客様の知的財産権との関係上その許可が必要となる場合、お客様には弊社に対して、取消不能、非排他的、恒久的かつ無償のライセンスを与えていただくものとします。

第6条(アカウント)

お客様が本サービスをご利用されるにあたっては、アカウントをご登録いただき、本サービスのご利用を継続される限り、登録情報を正確、完全かつ最新のものに保持することにご同意いただくものとします。お客様のアカウントの登録情報に虚偽ないし現況にそぐわない事項がある場合には、弊社は本サービスのご利用を全部又は一部停止することができるものとします。
お客様が本製品の有償版にサインアップされる場合、選択されたアカウントの種類に応じた定額のご利用料金および従量料金の支払いならびにストレージ量の割当を含む制約にご同意いただくものとします。
お客様のアカウントに割り当てられたストレージ量に達するおそれがある場合、お客様がストレージの使用量を減らすか、またはアカウントをアップグレードするまでの間、追加データのバックアップ機能を制限することができることにご同意いただくものとします。

第7条(パスワードの管理等)

お客様は、自己の責任でパスワードを安全な状態に管理いただくものとし、いかなる第三者にもパスワードを開示しないことにご同意いただくものとします。お客様の名義およびアカウント(サブアカウントを含む)において発生するいかなる活動に関してもお客様が全責任を負うものとします。
お客様がアカウントのパスワードまたは暗号化鍵を紛失された場合、バックアップデータにアクセスできなくなる可能性があります。
アカウントの不正利用その他本サービスに関連するセキュリティ侵害があったときは、直ちに弊社にご連絡ください。セキュリティ侵害が発生した、または発生する可能性があると判断した場合、弊社はお客様の本サービスのご利用を一時停止し、ユーザー名およびパスワードを変更するよう要求できるものとします。

第8条(個人情報の取扱い)

弊社によるお客様の個人情報の収集、利用および開示に関しては、弊社のプライバシーポリシー(http://www.aosbox.com/eula/#tab-id-3)に準拠することにご同意いただくものとします。

第9条(サービスのご利用)

弊社は、本利用規約に従い、お客様に対し、本サイトにアクセスし、本サービスおよび本ソフトウェアを利用する、限定的かつ非排他的な、譲渡できない、取消し可能なライセンスを付与するものとします。
お客様は、本ソフトウェアがプリインストールされた製品をご購入いただくか、もしくは、本サイトまたは弊社もしくは認定再販業者が提供するその他のマニュアルに記載されている、お客様のアカウントタイプに関するその時点で最新のマニュアルで指定されているデバイスの数および種類においてのみ実行可能な形式で本ソフトウェアをインストールすることで利用できるものとします。
お客様に特定の第三者作成のプログラムが本ソフトウェアにおいて提供されることがありますが、その利用にあたっては当該プログラムに付随するライセンス条件が適用されることをご了解ください。

第10条(知的財産権の帰属)

本製品に関する知的財産権を含む全ての権利、所有権および利益を弊社または第三者が有することをご了解ください。本利用規約で付与されるライセンスを除き、弊社およびそのライセンサーは本製品の全ての権利を留保しており、いかなる黙示的なライセンスもお客様に付与されることはありません。

第11条(知的財産権に関する禁止事項)

お客様は、お客様自身が以下のことを行わず、また他人が以下のことを行うのを許可しないことに明確にご同意いただくものとします。
① 本製品のいずれかの部分に関するサブライセンスの付与、リース、貸与、貸付け、譲渡または配布
② 本製品の改良、改作、翻訳または二次的著作物の作成
③ 逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解その他の手段による本製品からのソースコードの引出し
④ 本ソフトウェアまたは本サイト上に表示されている商標、著作権その他の財産権表示の除去、隠蔽または改ざん

第12条(他人の知的財産権の尊重)

弊社は自ら他人の知的財産権を尊重し、本サービスの利用者にも同様にこれを尊重していただくことを要求いたします。このことからお客様は、本製品を利用する際、個人または法人の著作権、特許権、商標権、企業秘密その他の財産権を侵害する資料をアップロード、保存、共有、表示、投稿、電子メール、送信その他の方法により利用可能な状態にしてはならないものとします。
お客様がこのような侵害行為を行った場合および前条各号の禁止事項に抵触する行為を行った場合には、適切な条件の下で本サービスのご利用を全部または一部停止させていただくものとします。

第13条(お客様の責任と禁止事項)

お客様は、本サービスおよび本サービス上に作成したバックアップデータに関するいかなる行為に関しても全責任を負うものとします。
お客様は、本製品を使用して、以下の行為に及ばないことに明確にご同意いただくものとします。
① 法令に違反する行為
② 第三者の知的財産権その他の権利の侵害
③ ウィルスまたはその他の有害なコンピュータプログラムもしくはファイル(トロイの木馬、ワームまたは時限爆弾等)を含む資料の送信
④ 公序良俗に反するまたはその恐れのある行為
⑤ 犯罪行為または犯罪に結びつく行為

第14条(お客様の損害賠償義務)

お客様は、以下に関連して生じた全ての損害および費用(弁護士費用を含む)について、弊社、そのサプライヤー、再販業者、パートナーおよびそれぞれの関係会社(以下「弊社ら」といいます)に対して賠償する義務を負うものとします。
① 本製品の利用
② 本利用規約の違反
③ 知的財産権を含む第三者の権利の侵害
④ お客様のバックアップデータの利用が第三者に損害を引き起こしたとする請求
この損害賠償義務は、本サービスのご利用の停止および本契約の解除等による終了後も存続するものとします。

第15条(本製品の有償版と無償版)

本製品には、有償版のほかに無償版があります。
本製品の無償版は、評価版(本製品の再販業者等に対して、本製品の評価のため提供するプログラム)と無料体験版(お客様に対して、有償版の購入前にご試用いただくため提供するプログラム)を含みます。
お客様には、本製品の無償版のライセンスが取り消されるか試用期間が終了した場合、お客様の全てのバックアップデータはAOSBOXシステムから自動的に削除されること、また、自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第16条(本製品のベータアプリケーション)

弊社は、お客様に対し、開発へのフィードバックを目的として、開発中の本製品の特定の追加機能および新製品を「ベータソフトウェア」として提供しご試用いただくことがあります。
ベータソフトウェアは実稼働環境においてただちに利用されうる状態になく、また利用されることを予定しておりません。開発の初期段階におけるベータソフトウェアは、予測できない動作やエラーを生じるおそれがあることをあらかじめご了解ください。
お客様には、以下の事項についてご了解いただき、ご同意いただく必要があります。
① ベータソフトウェアは本来実験的なもので、充分なテストを完了していないこと
② ベータソフトウェアはお客様の要求を満たさず、または想定していた動作をしない可能性があること
③ ベータソフトウェアの利用に伴い中断、エラー、または障害が生じることがあること
④ ベータソフトウェアの利用は、製品の評価およびテストならびに弊社へのフィードバックの提供を目的にしたものにすぎないこと
⑤ ベータソフトウェアの特性に関して、従業員、スタッフメンバー、その他のユーザーに通知すべきこと
ベータソフトウェアのご利用に際しては、本利用規約に従うものとします。

第17条(有効期限)

本利用規約および本製品に対するお客様へのライセンスは、本製品のインストール、アクセスまたは本サービスのご利用開始の日時のいずれか早い時点で開始されます。
お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、有償版に移行することなく別途定める利用期限を経過した場合には本サービスを終了させていただきます。
お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、お客様があらかじめ弊社もしくは認定再販業者に対し更新を希望しない旨を通知された場合を除き、弊社はお客様の本サービスのご利用を自動更新し、その時点で最新の更新料を請求することにご同意いただくものとします。

第18条(本サービスのご利用の停止)

お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、①試用期間の終了または取消し、②本製品の提供の中止、③本製品の無償版のライセンスの取消し、④お客様のソフトウェアが2週間以上本サービスにアクセスしない場合またはバックアップを実行しない場合(お客様のコンピュータにインストールされたAOSBOXが動作していない場合)、または⑤お客様が本利用規約を順守されない場合、弊社は直ちに通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、本サービスのご利用を更新されない場合、期日に料金もしくは請求額の支払いがない場合その他本利用規約を順守されない場合、弊社は30日経過後に通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
前項及び前々項の場合に加えて、弊社は、次の場合には、お客様による本サービスの全部又は一部のご利用を事前の通知なくして変更または停止することができるものとします。
① サービス用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
② サービス提供に必要な電気通信サービスが利用できない状況にあるとき
③ サービス用設備の障害、その他やむを得ない事由が生じたとき
④ 天災、事変、その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあるとき
⑤ 開発元が本製品の提供をやめたとき
⑥ その他弊社がサービスの運用の全部または一部を変更、中止または中断することが望ましいと判断したとき
弊社は、義務付けられてはいないものの、商業的に相当な範囲内において、電子メールもしくはインクライアントメッセージを送信し、または本サイト上に関連情報を掲載する方法により、当該措置をお客様に通知する努力をいたします。

第19条(本契約の解除)

お客様が以下の各号に該当する場合、弊社は直ちに通知なくして本契約を解除できるものとします。
① 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分、強制執行その他公権力の処分を受け、またはそれらのおそれがあると認められる場合
② 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算の開始もしくは競売を申し立てられ、または自ら破産手続、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算の開始の申立てをしたとき、およびそれらのおそれがあると認められる場合
③ 手形、小切手が不渡りとなり、その他支払停止状態に至った場合
④ 営業を廃止・休止・変更し、もしくは第三者に管理される等営業内容に変更があった場合、またはそれらのおそれがあると認められる場合
⑤ 財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる場合
⑥ 反社会的勢力の構成員または関係者であることが判明した場合
⑦ その他上記各号の一に準ずる事由があった場合
⑧ 死亡した場合
⑨ ファイル名等のメタデータのチェックにより、お客様のアカウントにビデオ著作権侵害またはソフトウェアの不正コピーに関連したコンテンツもしくは動画サイトへの投稿等による配信を予定しているとみられる著作権で保護されたデータが保管されていることが発覚した場合
⑩ 第13条第2項各号の行為を行った場合
お客様は、弊社が指定する方法に従って本製品の使用を停止することにより、いつでも、いかなる理由であっても、本契約を解除することができます。

第20条(公正使用に関する方針)

本製品またはサービスは、それぞれ個人消費者や中小企業など特定の種類のユーザーの需要に対応して設計されています。したがって、お客様が実際の使用形態に適さない製品等を購入された場合には、適切な製品等に切り替えていただくよう要求することがあります。これにより弊社は、お客様に対し、適切な製品を使用するための追加料金をお支払いいただくか、もしくは本サービスのご利用を停止するなどの措置を取らせていただく場合があります。
AOSBOX Coolをご契約いただいているお客様が、個人消費者によるバックアップ目的ではなく業務または営利の目的で製品等を使用していると弊社が判断した場合には、弊社には、お客様のサービスをAOSBOX Businessに切り替えたうえで利用料金の差額を請求するか、もしくは本サービスのご利用を停止する権限があるものとします。なお弊社は、お客様のコンピュータ付属の記憶装置の保存容量を著しく超えてファイルがアップロードされた場合には、個人消費者によるバックアップ以外の目的によるものと判断します。
弊社は、お客様によるネットワーク・リソースの過剰な消費(お客様のある月の使用量が他のお客様の月間平均使用量を大幅に超えるような場合)を特定するために弊社のシステムを監視し、適切と判断する措置を講じる権限を有しています。すなわち弊社は、容量無制限のAOSBOX Coolをご使用のお客様のうちでとくに使用量の多いお客様を監視し、平均使用量を一定の割合で超過した場合には、お客様のサービスをAOSBOX Businessに切り替えたうえで利用料金の差額を請求するか、もしくは本サービスのご利用を停止する権限があるものとします。
お客様が上記の公正使用に関する方針に違反しているとみなされる場合、弊社は新たな料金プランもしくは製品を提示することでお客様に本製品等のご利用の継続を許可することができますが、他方で、違反の回数にかかわらず、事前の通知なくしてお客様の本サービスのご利用を停止することもできるものとします。さらに弊社は、本契約を解除することができますが、この場合、弊社はお客様に対しデータの退避のため14日間の猶予を与えるものとし、アカウント削除の14日前および2日前に、それぞれお客様のアカウントに付属するアドレスに通知いたします。

第21条(サービスの終了)

弊社は、お客様に対し60日以上前に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。この場合、弊社は、本サービス終了に関して、お客様またはその他の第三者に対し、いかなる責任も負わないものとします。

第22条(サービス終了後の措置)

お客様は、本契約の解約または期間満了により本ソフトウェアおよび本サービスのご利用を継続する権利を失い、お客様のバックアップデータにアクセスし復元することができなくなります。
お客様には、弊社にはバックアップデータのコピーをお客様またはその他の第三者に提供する義務はなく、バックアップデータをAOSBOXシステムから自動的に削除できること、また自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第23条(免責事項①)

お客様は、本製品をお客様ご自身のリスクでご利用いただき、本製品が現状有姿の状態で提供されることに明確にご同意いただくものとします。
弊社らは、市販性、特定目的との適合性および第三者の権利を侵害していないことの黙示的保証を含め、一切の明示的または黙示的な保証をいたしません。特に、弊社らは、①本製品がお客様の要求を満たすこと、②お客様が本製品を、お客様のOS・ブラウザ等の環境に影響されることなく、適時に、中断されることなく、安全にまたはエラーなく利用できること、③本製品の利用によりお客様が取得するあらゆる情報が正確または信頼できるものであること、および④本製品の欠陥またはエラーが修正されることを保証いたしません。

第24条(免責事項②)

お客様が保存されたデータが消失または破損した場合、弊社は技術的に可能な範囲でデータの復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または破損に伴うお客様または第三者からの損害賠償の責任を免れるものとします。
弊社は、本利用規約所定の事由の発生により、一切の責任を負うことなく本サービスを変更、停止または打ち切ることができ、この場合本サービスの品質についてはいかなる保証も行わないものとします。またこれによりお客様に発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第25条(免責事項③)

本製品は、インターネットを経由する情報のアクセスおよび伝達に用いられることがあり、お客様は、①ウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の望ましくないデータもしくはソフトウェア、または②権限のないユーザー(ハッカーなど)がアクセスを取得し、お客様のデータ、Webサイト、コンピュータまたはネットワークに損傷を与える可能性があることをご了解ください。
お客様がダウンロードした資料または本製品のご利用により別途取得した資料は、ご自身の判断とリスクでアクセスしたものであり、これらの資料をダウンロードしたことで起こるいかなるコンピュータの損傷またはデータの損失に関してもお客様が全責任を負うものとします。さらに、お客様は、本製品が死亡事故、人身傷害または重大な身体もしくは環境への損害を引き起こす可能性がある用途での使用を意図しておらず、またはこれに適していないことをご了解ください。

第26条(免責事項④)

お客様は、弊社らは、本製品のご利用もしくはその不能その他本製品に関連して生じた間接的、偶発的、特別、派生的または懲罰的損害について、利益、営業権、利用権もしくはデータの損失、代替する商品もしくはサービスの調達費用その他の無形の損失に関する損害を含め一切の責任を負わないこと(弊社らが当該損害の生じる可能性を認識していた場合を含む)に明確にご同意いただくものとします。

第27条(免責事項⑤)

第23条ないし第26条の規定は、弊社に故意または重過失がある場合には適用されないものとします。
本製品に関連する全ての請求権に関して弊社らが負う法的責任の総額は、お客様がこれまでに支払われたご利用料金の総額を上限とするものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第28条(お客様情報の変更)

本サービスのご利用の申込みの際に弊社ないし決済代行業者にお届けいただいたお客様の登録情報に変更が生じた場合、直ちにお届けいただくものとします。なお、当該お届け出がなされなかったことでお客様が不利益を被ったとしても、弊社はお客様に対し責任を負いかねます。
前項の登録情報の変更があったにもかかわらず、お客様がお届け出をなされなかった場合、弊社がお届け出を受けている社名・名称、住所または請求書送付先への郵送等による通知をもって、弊社からの通知があったものとみなします。
第1項のお届け出があった場合、弊社は、お届け出にかかる事実を証明する書類の提出をお客様に求めることができ、お客様はこれに速やかに応じていただくものとします。

第29条(法令の遵守)

お客様は、本製品のご利用に当たり、米国、日本およびその他の国の輸出入に関する法律に服することがあることをご了解ください。
お客様は、あらゆる輸出入に関する法律および規則を順守することにご同意いただくものとします。特に、本製品を、米国の輸出禁止諸国または米国財務省の特別指定国民リストもしくは米国商務省の禁輸対象者リストに記載されている個人に輸出または再輸出してはならないことをご了解ください。お客様は、本製品を使用することにより、これらの国に居住していないことまたはかかるリストに掲載されていないことを表明し保証するものとします。
お客様はまた、ミサイル、核、化学または生物兵器の開発、設計、製造または生産など、米国法および日本法が禁止するあらゆる目的のために本製品を使用しないことにご同意いただくものとします。
お客様は本製品を、児童ポルノその他の違法なファイルまたはデータの保存、バックアップまたは配信をするために利用しないものとします。
お客様は、お客様が児童ポルノその他の違法なファイルもしくはデータを保存している、または本製品が関係法令に違反して輸出その他の手段によって出荷もしくは輸送されたとの申立てに基づいて生じるあらゆる損害、罰金、違約金、賦課金、負債、コストおよび費用(弁護士費用、専門家への依頼費用および立替費用を含む)に関して弊社を防御し、補償しかつ何らの損害も与えないものとします。

第30条(準拠法および裁判管轄)

本利用規約およびお客様と弊社間との関係は、日本法に準拠するものとします。
お客様は、本利用規約から生じる紛争の解決または権利の申立ては東京地方裁判所を第一審の専属的な管轄裁判所とすることにご同意いただくものとします。
知的財産権に関しては、弊社が自己の権利の保護または執行に当たり任意の裁判管轄において訴訟を提起できることに明確にご同意いただくものとします。
本利用規約には、国際物品売買契約に関する国際連合条約は適用されないものとします。

第31条(本利用規約の効力)

本利用規約は、お客様と弊社との間の完全合意を構成しており、本製品に関連するお客様と弊社との間の先行するあらゆる合意に優先して適用されるものとします。特に、お客様が本製品のライセンスをすでにお持ちの場合、本利用規約は既存の利用規約に優先し、既存の利用規約は以降その効力を有しないものとします。
本利用規約のいずれかの部分が無効または執行力がないものと判断された場合、その部分は適用法に合致する方法で両当事者の本来の意図をできる限り反映して作成され、残りの部分はなお効力を有するものとします。
弊社が本利用規約の権利または規定を行使または執行しなかったとしても、その権利または規定を放棄したものとはみなされないものとします。
お客様は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、本合意に第三受益者は存在しないことにご同意いただくものとします。
お客様は、本利用規約または本製品の利用に関する全ての請求権または請求原因は、請求原因が生じてから1年以内に提訴しなくてはならず、それ以降は永久に提訴できないことにご同意いただくものとします。

第32条(本利用規約の変更)

弊社は、いつでも本利用規約を変更する権利を有し、各変更事項は本サイトに掲載された時点で効力を発生するものとします。重要な変更については全て将来に向かってのみ適用されるものとします。
本利用規約の変更後に本製品を継続して利用される場合、お客様は変更後の規約に拘束されることに同意したものとみなされます。本サイト上に掲載されている本利用規約の最新版をご覧になって、変更箇所を随時ご確認ください。本利用規約の順守にご同意いただけない場合には、直ちに本製品のご利用をおやめいただく必要があります。
本利用規約および本サイト上に掲載された改訂版は、アカウントを維持しまたは本サービスのご利用を継続される限り有効です。

第33条(権利義務の譲渡)

お客様は、弊社の文書による事前の同意なく、本利用規約に基づく権利または義務を第三者に譲渡または移転することはできません。
弊社は、本利用規約に基づく権利を第三者に自由に譲渡できるものとします。

最終改訂日2015年4月1日

*本製品は、Genie9社が開発したクラウドバックアップサービス「Zoolz」をもとに、弊社が日本市場向けにカスタマイズして提供するものです。Zoolzオリジナルの個人情報保護方針、利用規約およびよくある質問(FAQ)については、Privacy Policy、Terms of Serviceおよび Frequently Asked Questions (FAQs)をご参考ください。ただし、これらの規約のすべてが本製品に妥当するわけではないことにご注意ください。

AOSBOX Androidご利用規約
(兼・使用許諾契約書)

AOSBOX Androidご利用規約(兼・使用許諾契約書)

第1条(適用)

本利用規約は、お客様(個人または法人を問いません)とAOSデータ株式会社(以下「弊社」といいます)との間に締結される、本製品のご利用に関する契約(以下「本契約」といいます)についての契約書です。
お客様が弊社の認定する再販業者(以下「認定再販業者」といいます)からAOSBOXオンラインサービス(以下「本サービス」といいます)もしくは本サービスを利用した同様のサービスの提供を受ける場合、本利用規約のほか認定再販業者が別途指定する利用規約の適用を受けるものとし、両者に齟齬がある場合には特段の定めのない限り本利用規約が優先して適用されるものとします。なお、この場合、「AOSBOX Android」等の製品名及び本サービスの主体たる会社名等を、適宜、認定再販業者がその利用規約等で指定した名称に読みかえるものとします。
本サービスとは、本利用規約に基づき配信されるクライアントソフトウェアその他のソフトウェア(アップデートおよび付属のマニュアルを含む、以下「本ソフトウェア」といいます)を利用したクラウドバックアップサービスをいいます。
本利用規約は、お客様が本サービス、AOSBOX Webサイト(http://www.aosbox.com/、以下「本サイト」といいます)ならびに本ソフトウェアを利用される際に適用されるものです。なお、本利用規約において、「本ソフトウェア」、「本サイト」および「本サービス」は「本製品」と総称することがあります。
お客様が本利用規約に「同意する」もしくはこれに類似するボタンを押下(クリック)された時点で、本利用規約に同意されたものとみなします。本利用規約に同意されない場合には、「同意する」ボタンを押下(クリック)せず、本製品を利用しないでください。なお、認定再販業者があらかじめお客様に代わって本利用規約に同意した場合、お客様ご自身が同意されたものとみなします。
お客様が法人を代表して本利用規約に同意される場合、同意についての代表権を有するものとみなし、その法人は本利用規約に拘束されるものとします。
なお、ご利用料金の支払いに関しては、別途決済代行業者にお問い合わせください。

第2条(本サービスの種類)

本サービスには、「AOSBOX Android」および「AOSBOX Android Pro」の2種類があり、いずれも短時間でデータの復元ができるインスタント・ストレージをご利用いただけます。
いずれのサービスにも、それぞれ無償版をご用意しています(AOSBOX Androidは評価版、AOSBOX Android Proは評価版および無料体験版)。AOSBOX Android Proの保存容量は無制限ですが、お客様の使用が個人消費者によるバックアップという使用目的を逸脱していると弊社が判断した場合には、第20条に規定するとおり、本サービスのご利用を停止し、または本契約を解除させていただくことがあります。

第3条(製品概要)

本製品は、お客様が指定されたカテゴリに属するファイルの中からバックアップ用に自動選択されたファイルのコピー(以下、お客様の「バックアップデータ」といいます)を、Amazonが運用するサーバ(AWS)に保存します。
本製品は、お客様の設定により、バックアップの対象として指定されたカテゴリに属するデータに変更または追加が加えられるたびにこれを自動的にスキャンしたうえで、定期的に、変更されたファイル全体もしくはその変更された部分のコピーを再保存するとともに、新たに指定したカテゴリに属するファイルのコピーを作成します。また、お客様ご自身が選択したファイルについて、個別にバックアップを取ることも可能です。
本製品がバックアップ処理済のファイルの完全リストについては、管理画面をご参照ください。
本製品が特定のファイルをバックアップ処理済であるかどうかは、本ソフトウェアをご参照いただくか、またはAOSBOX Android Proについては本サービスからオンラインでご確認いただけます。ファイルが見つからない場合、本製品はそのファイルのバックアップ処理済ではありません。
以下の場合、お客様のバックアップデータは使用または復元ができない可能性があります。
① 変更されたファイルまたは新たに選択されたカテゴリに属するファイルのコピーを完了していない場合
② 自動バックアップの対象として選択されていないカテゴリに属するファイル、フォルダ、ドライブである場合
③ アカウントからユーザーを削除している場合
④ バックアップ用ファイルを選択するために自動スキャンされないAndroid端末上の場所にファイルを移動している、またはオペレーティングシステムをアップグレードし、ファイルマッピング(ファイルのディレクトリ構造等)が変更されている場合
⑤ 使用中のAndroid端末がインターネットまたはAWSにアクセスできない場合
⑥ 必要な本製品のバージョンのアップグレードなど、弊社の技術要件を満たしていない場合
⑦ ライセンスが停止されている、または本契約を更新していない場合
お客様のバックアップデータの状態についての詳細は、よくある質問(FAQ)(http://www.aosbox.com/faq-list/)をご参照ください。

第4条(追加機能)

弊社は、適宜、①事前の通知をすることなくお客様のAndroid端末にインストールされた本製品をアップデートし、②本製品のアップグレード、機能の追加、変更および修正(以下、総称して「追加機能」といいます)を実行し、③バックアップの対象となるファイルおよびデータの種類(*お客様のAndroid端末上の全てのファイルがバックアップされるわけではありません)または特定のデバイスもしくは通信サービス上での本製品の使用可能性など本製品またはその機能の全部または一部を停止または終了することができるものとします。
お客様がご利用可能となった追加機能については、全て本利用規約が適用されるものとします。
弊社は、本製品の重要な変更について、随時お客様のAndroid端末上に表示して通知いたします。また、お客様は本製品にアクセスすることで、後で変更の有無をご確認いただけます。

第5条(フィードバック)

お客様は、本製品に関して弊社にフィードバックを提供していただくことができます。
弊社は、お客様から得たフィードバックを任意の目的に使用できるものとし、その際いかなる義務も負わないものとします。
お客様からのフィードバックを、本製品の機能の追加を含む弊社の業務に用いる場合で、お客様の知的財産権との関係上その許可が必要となる場合、お客様には弊社に対して、取消不能、非排他的、恒久的かつ無償のライセンスを与えていただくものとします。

第6条(アカウント)

お客様が本サービスをご利用されるにあたっては、アカウントをご登録いただき、本サービスのご利用を継続される限り、登録情報を正確、完全かつ最新のものに保持することにご同意いただくものとします。お客様のアカウントの登録情報に虚偽ないし現況にそぐわない事項がある場合には、弊社は本サービスのご利用を全部又は一部停止することができるものとします。
お客様が本製品の有償版にサインアップされる場合、選択されたアカウントの種類に応じた定額のご利用料金および従量料金の支払いならびにストレージ量の割当を含む制約にご同意いただくものとします。
お客様のアカウントに割り当てられたストレージ量に達するおそれがある場合、お客様がストレージの使用量を減らすか、またはアカウントをアップグレードするまでの間、追加データのバックアップ機能を制限することができることにご同意いただくものとします。

第7条(パスワードの管理等)

お客様は、自己の責任でパスワードを安全な状態に管理いただくものとし、いかなる第三者にもパスワードを開示しないことにご同意いただくものとします。お客様の名義およびアカウント(サブアカウントを含む)において発生するいかなる活動に関してもお客様が全責任を負うものとします。
お客様がアカウントのパスワードまたは暗号化鍵を紛失された場合、バックアップデータにアクセスできなくなる可能性があります。
アカウントの不正利用その他本サービスに関連するセキュリティ侵害があったときは、直ちに弊社にご連絡ください。セキュリティ侵害が発生した、または発生する可能性があると判断した場合、弊社はお客様の本サービスのご利用を一時停止し、ユーザー名およびパスワードを変更するよう要求できるものとします。

第8条(個人情報の取扱い)

弊社によるお客様の個人情報の収集、利用および開示に関しては、弊社のプライバシーポリシー(http://www.aosbox.com/eula/#tab-id-3)に準拠することにご同意いただくものとします。

第9条(サービスのご利用)

弊社は、本利用規約に従い、お客様に対し、本サイトにアクセスし、本サービスおよび本ソフトウェアを利用する、限定的かつ非排他的な、譲渡できない、取消し可能なライセンスを付与するものとします。
お客様は、本ソフトウェアがプリインストールされた製品をご購入いただくか、もしくは、本サイトまたは弊社もしくは認定再販業者が提供するその他のマニュアルに記載されている、お客様のアカウントタイプに関するその時点で最新のマニュアルで指定されているデバイスの数および種類においてのみ実行可能な形式で本ソフトウェアをインストールすることで利用できるものとします。
お客様に特定の第三者作成のプログラムが本ソフトウェアにおいて提供されることがありますが、その利用にあたっては当該プログラムに付随するライセンス条件が適用されることをご了解ください。

第10条(知的財産権の帰属)

本製品に関する知的財産権を含む全ての権利、所有権および利益を弊社または第三者が有することをご了解ください。本利用規約で付与されるライセンスを除き、弊社およびそのライセンサーは本製品の全ての権利を留保しており、いかなる黙示的なライセンスもお客様に付与されることはありません。

第11条(知的財産権に関する禁止事項)

お客様は、お客様自身が以下のことを行わず、また他人が以下のことを行うのを許可しないことに明確にご同意いただくものとします。
① 本製品のいずれかの部分に関するサブライセンスの付与、リース、貸与、貸付け、譲渡または配布
② 本製品の改良、改作、翻訳または二次的著作物の作成
③ 逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解その他の手段による本製品からのソースコードの引出し
④ 本ソフトウェアまたは本サイト上に表示されている商標、著作権その他の財産権表示の除去、隠蔽または改ざん

第12条(他人の知的財産権の尊重)

弊社は自ら他人の知的財産権を尊重し、本サービスの利用者にも同様にこれを尊重していただくことを要求いたします。このことからお客様は、本製品を利用する際、個人または法人の著作権、特許権、商標権、企業秘密その他の財産権を侵害する資料をアップロード、保存、共有、表示、投稿、電子メール、送信その他の方法により利用可能な状態にしてはならないものとします。
お客様がこのような侵害行為を行った場合および前条各号の禁止事項に抵触する行為を行った場合には、適切な条件の下で本サービスのご利用を全部または一部停止させていただくものとします。

第13条(お客様の責任と禁止事項)

お客様は、本サービスおよび本サービス上に作成したバックアップデータに関するいかなる行為に関しても全責任を負うものとします。
お客様は、本製品を使用して、以下の行為に及ばないことに明確にご同意いただくものとします。
① 法令に違反する行為
② 第三者の知的財産権その他の権利の侵害
③ ウィルスまたはその他の有害なコンピュータプログラムもしくはファイル(トロイの木馬、ワームまたは時限爆弾等)を含む資料の送信
④ 公序良俗に反するまたはその恐れのある行為
⑤ 犯罪行為または犯罪に結びつく行為

第14条(お客様の損害賠償義務)

お客様は、以下に関連して生じた全ての損害および費用(弁護士費用を含む)について、弊社、そのサプライヤー、再販業者、パートナーおよびそれぞれの関係会社(以下「弊社ら」といいます)に対して賠償する義務を負うものとします。
① 本製品の利用
② 本利用規約の違反
③ 知的財産権を含む第三者の権利の侵害
④ お客様のバックアップデータの利用が第三者に損害を引き起こしたとする請求
この損害賠償義務は、本サービスのご利用の停止および本契約の解除等による終了後も存続するものとします。

第15条(本製品の有償版と無償版)

本製品には、有償版のほかに無償版があります。
本製品の無償版は、評価版(本製品の再販業者等に対して、本製品の評価のため提供するプログラム)と無料体験版(お客様に対して、有償版の購入前にご試用いただくため提供するプログラム)を含みます。
お客様には、本製品の無償版のライセンスが取り消されるか試用期間が終了した場合、お客様の全てのバックアップデータはAOSBOXシステムから自動的に削除されること、また、自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第16条(本製品のベータアプリケーション)

弊社は、お客様に対し、開発へのフィードバックを目的として、開発中の本製品の特定の追加機能および新製品を「ベータソフトウェア」として提供しご試用いただくことがあります。
ベータソフトウェアは実稼働環境においてただちに利用されうる状態になく、また利用されることを予定しておりません。開発の初期段階におけるベータソフトウェアは、予測できない動作やエラーを生じるおそれがあることをあらかじめご了解ください。
お客様には、以下の事項についてご了解いただき、ご同意いただく必要があります。
① ベータソフトウェアは本来実験的なもので、充分なテストを完了していないこと
② ベータソフトウェアはお客様の要求を満たさず、または想定していた動作をしない可能性があること
③ ベータソフトウェアの利用に伴い中断、エラー、または障害が生じることがあること
④ ベータソフトウェアの利用は、製品の評価およびテストならびに弊社へのフィードバックの提供を目的にしたものにすぎないこと
⑤ ベータソフトウェアの特性に関して、従業員、スタッフメンバー、その他のユーザーに通知すべきこと
ベータソフトウェアのご利用に際しては、本利用規約に従うものとします。

第17条(有効期限)

本利用規約および本製品に対するお客様へのライセンスは、本製品のインストール、アクセスまたは本サービスのご利用開始の日時のいずれか早い時点で開始されます。
お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、有償版に移行することなく別途定める利用期限を経過した場合には本サービスを終了させていただきます。
お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、お客様があらかじめ弊社もしくは認定再販業者に対し更新を希望しない旨を通知された場合を除き、弊社はお客様の本サービスのご利用を自動更新し、その時点で最新の更新料を請求することにご同意いただくものとします。

第18条(本サービスのご利用の停止)

お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、①試用期間の終了または取消し、②本製品の提供の中止、③本製品の無償版のライセンスの取消し、④お客様のソフトウェアが2週間以上本サービスにアクセスしない場合またはバックアップを実行しない場合(お客様のAndroid端末にインストールされたAOSBOXが動作していない場合)、または⑤お客様が本利用規約を順守されない場合、弊社は直ちに通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、本サービスのご利用を更新されない場合、期日に料金もしくは請求額の支払いがない場合その他本利用規約を順守されない場合、弊社は30日経過後に通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
前項及び前々項の場合に加えて、弊社は、次の場合には、お客様による本サービスの全部又は一部のご利用を事前の通知なくして変更または停止することができるものとします。
① サービス用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
② サービス提供に必要な電気通信サービスが利用できない状況にあるとき
③ サービス用設備の障害、その他やむを得ない事由が生じたとき
④ 天災、事変、その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあるとき
⑤ 開発元が本製品の提供をやめたとき
⑥ その他弊社がサービスの運用の全部または一部を変更、中止または中断することが望ましいと判断したとき
弊社は、義務付けられてはいないものの、商業的に相当な範囲内において、電子メールもしくはインクライアントメッセージを送信し、または本サイト上に関連情報を掲載する方法により、当該措置をお客様に通知する努力をいたします。

第19条(本契約の解除)

お客様が以下の各号に該当する場合、弊社は直ちに通知なくして本契約を解除できるものとします。
① 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分、強制執行その他公権力の処分を受け、またはそれらのおそれがあると認められる場合
② 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算の開始もしくは競売を申し立てられ、または自ら破産手続、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算の開始の申立てをしたとき、およびそれらのおそれがあると認められる場合
③ 手形、小切手が不渡りとなり、その他支払停止状態に至った場合
④ 営業を廃止・休止・変更し、もしくは第三者に管理される等営業内容に変更があった場合、またはそれらのおそれがあると認められる場合
⑤ 財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる場合
⑥ 反社会的勢力の構成員または関係者であることが判明した場合
⑦ その他上記各号の一に準ずる事由があった場合
⑧ 死亡した場合
⑨ ファイル名等のメタデータのチェックにより、お客様のアカウントにビデオ著作権侵害またはソフトウェアの不正コピーに関連したコンテンツもしくは動画サイトへの投稿等による配信を予定しているとみられる著作権で保護されたデータが保管されていることが発覚した場合
⑩ 第13条第2項各号の行為を行った場合
お客様は、弊社が指定する方法に従って本製品の使用を停止することにより、いつでも、いかなる理由であっても、本契約を解除することができます。

第20条(公正使用に関する方針)

本製品またはサービスは、個人でのご利用に対応して設計されていますので、複数人で共用する等の個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用はお控えください。お客様が上記の公正使用に関する方針に違反した場合、弊社は、違反の回数にかかわらず、事前の通知なくしてお客様の本サービスのご利用を停止することができるものとします。さらに弊社は、本契約を解除することができますが、この場合、弊社はお客様に対しデータの退避のため14日間の猶予を与えるものとし、本契約の解除によるアカウント削除の14日前および2日前に、それぞれお客様のアカウントに付属するアドレスに通知いたします。
弊社は、AOSBOX Android Proをご契約いただいているお客様が、お客様のAndroid端末付属の記憶装置の保存容量を著しく超えてファイルをアップロードされた場合には、個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用があったものと判断します。

第21条(サービスの終了)

弊社は、お客様に対し60日以上前に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。この場合、弊社は、本サービス終了に関して、お客様またはその他の第三者に対し、いかなる責任も負わないものとします。

第22条(サービス終了後の措置)

お客様は、本契約の解約または期間満了により本ソフトウェアおよび本サービスのご利用を継続する権利を失い、お客様のバックアップデータにアクセスし復元することができなくなります。
お客様には、弊社にはバックアップデータのコピーをお客様またはその他の第三者に提供する義務はなく、バックアップデータをAOSBOXシステムから自動的に削除できること、また自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第23条(免責事項①)

お客様は、本製品をお客様ご自身のリスクでご利用いただき、本製品が現状有姿の状態で提供されることに明確にご同意いただくものとします。
弊社らは、市販性、特定目的との適合性および第三者の権利を侵害していないことの黙示的保証を含め、一切の明示的または黙示的な保証をいたしません。特に、弊社らは、①本製品がお客様の要求を満たすこと、②お客様が本製品を、お客様のOS・ブラウザ等の環境に影響されることなく、適時に、中断されることなく、安全にまたはエラーなく利用できること、③本製品の利用によりお客様が取得するあらゆる情報が正確または信頼できるものであること、および④本製品の欠陥またはエラーが修正されることを保証いたしません。

第24条(免責事項②)

お客様が保存されたデータが消失または破損した場合、弊社は技術的に可能な範囲でデータの復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または破損に伴うお客様または第三者からの損害賠償の責任を免れるものとします。
弊社は、本利用規約所定の事由の発生により、一切の責任を負うことなく本サービスを変更、停止または打ち切ることができ、この場合本サービスの品質についてはいかなる保証も行わないものとします。またこれによりお客様に発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第25条(免責事項③)

本製品は、インターネットを経由する情報のアクセスおよび伝達に用いられることがあり、お客様は、①ウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の望ましくないデータもしくはソフトウェア、または②権限のないユーザー(ハッカーなど)がアクセスを取得し、お客様のデータ、Webサイト、Android端末またはネットワークに損傷を与える可能性があることをご了解ください。
お客様がダウンロードした資料または本製品のご利用により別途取得した資料は、ご自身の判断とリスクでアクセスしたものであり、これらの資料をダウンロードしたことで起こるいかなるAndroid端末の損傷またはデータの損失に関してもお客様が全責任を負うものとします。さらに、お客様は、本製品が死亡事故、人身傷害または重大な身体もしくは環境への損害を引き起こす可能性がある用途での使用を意図しておらず、またはこれに適していないことをご了解ください。

第26条(免責事項④)

お客様は、弊社らは、本製品のご利用もしくはその不能その他本製品に関連して生じた間接的、偶発的、特別、派生的または懲罰的損害について、利益、営業権、利用権もしくはデータの損失、代替する商品もしくはサービスの調達費用その他の無形の損失に関する損害を含め一切の責任を負わないこと(弊社らが当該損害の生じる可能性を認識していた場合を含む)に明確にご同意いただくものとします。

第27条(免責事項⑤)

第23条ないし第26条の規定は、弊社に故意または重過失がある場合には適用されないものとします。
本製品に関連する全ての請求権に関して弊社らが負う法的責任の総額は、お客様がこれまでに支払われたご利用料金の総額を上限とするものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第28条(お客様情報の変更)

本サービスのご利用の申込みの際に弊社ないし決済代行業者にお届けいただいたお客様の登録情報に変更が生じた場合、直ちにお届けいただくものとします。なお、当該お届け出がなされなかったことでお客様が不利益を被ったとしても、弊社はお客様に対し責任を負いかねます。
前項の登録情報の変更があったにもかかわらず、お客様がお届け出をなされなかった場合、弊社がお届け出を受けている社名・名称、住所または請求書送付先への郵送等による通知をもって、弊社からの通知があったものとみなします。
第1項のお届け出があった場合、弊社は、お届け出にかかる事実を証明する書類の提出をお客様に求めることができ、お客様はこれに速やかに応じていただくものとします。

第29条(法令の遵守)

お客様は、本製品のご利用に当たり、米国、日本およびその他の国の輸出入に関する法律に服することがあることをご了解ください。
お客様は、あらゆる輸出入に関する法律および規則を順守することにご同意いただくものとします。特に、本製品を、米国の輸出禁止諸国または米国財務省の特別指定国民リストもしくは米国商務省の禁輸対象者リストに記載されている個人に輸出または再輸出してはならないことをご了解ください。お客様は、本製品を使用することにより、これらの国に居住していないことまたはかかるリストに掲載されていないことを表明し保証するものとします。
お客様はまた、ミサイル、核、化学または生物兵器の開発、設計、製造または生産など、米国法および日本法が禁止するあらゆる目的のために本製品を使用しないことにご同意いただくものとします。
お客様は本製品を、児童ポルノその他の違法なファイルまたはデータの保存、バックアップまたは配信をするために利用しないものとします。
お客様は、お客様が児童ポルノその他の違法なファイルもしくはデータを保存している、または本製品が関係法令に違反して輸出その他の手段によって出荷もしくは輸送されたとの申立てに基づいて生じるあらゆる損害、罰金、違約金、賦課金、負債、コストおよび費用(弁護士費用、専門家への依頼費用および立替費用を含む)に関して弊社を防御し、補償しかつ何らの損害も与えないものとします。

第30条(準拠法および裁判管轄)

本利用規約およびお客様と弊社間との関係は、日本法に準拠するものとします。
お客様は、本利用規約から生じる紛争の解決または権利の申立ては東京地方裁判所を第一審の専属的な管轄裁判所とすることにご同意いただくものとします。
知的財産権に関しては、弊社が自己の権利の保護または執行に当たり任意の裁判管轄において訴訟を提起できることに明確にご同意いただくものとします。
本利用規約には、国際物品売買契約に関する国際連合条約は適用されないものとします。

第31条(本利用規約の効力)

本利用規約は、お客様と弊社との間の完全合意を構成しており、本製品に関連するお客様と弊社との間の先行するあらゆる合意に優先して適用されるものとします。特に、お客様が本製品のライセンスをすでにお持ちの場合、本利用規約は既存の利用規約に優先し、既存の利用規約は以降その効力を有しないものとします。
本利用規約のいずれかの部分が無効または執行力がないものと判断された場合、その部分は適用法に合致する方法で両当事者の本来の意図をできる限り反映して作成され、残りの部分はなお効力を有するものとします。
弊社が本利用規約の権利または規定を行使または執行しなかったとしても、その権利または規定を放棄したものとはみなされないものとします。
お客様は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、本合意に第三受益者は存在しないことにご同意いただくものとします。
お客様は、本利用規約または本製品の利用に関する全ての請求権または請求原因は、請求原因が生じてから1年以内に提訴しなくてはならず、それ以降は永久に提訴できないことにご同意いただくものとします。

第32条(本利用規約の変更)

弊社は、いつでも本利用規約を変更する権利を有し、各変更事項は本サイトに掲載された時点で効力を発生するものとします。重要な変更については全て将来に向かってのみ適用されるものとします。
本利用規約の変更後に本製品を継続して利用される場合、お客様は変更後の規約に拘束されることに同意したものとみなされます。本サイト上に掲載されている本利用規約の最新版をご覧になって、変更箇所を随時ご確認ください。本利用規約の順守にご同意いただけない場合には、直ちに本製品のご利用をおやめいただく必要があります。
本利用規約および本サイト上に掲載された改訂版は、アカウントを維持しまたは本サービスのご利用を継続される限り有効です。

第33条(権利義務の譲渡)

お客様は、弊社の文書による事前の同意なく、本利用規約に基づく権利または義務を第三者に譲渡または移転することはできません。
弊社は、本利用規約に基づく権利を第三者に自由に譲渡できるものとします。

最終改訂日2015年4月1日
*本製品は、Genie9社が開発したAndroid用クラウドバックアップサービス「G Cloud Backup」をもとに、弊社が日本市場向けにカスタマイズして提供するものです。G Cloud Backupオリジナルの個人情報保護方針、利用規約およびよくある質問(FAQ)については、こちらをご参考ください。ただし、これらの規約のすべてが本製品に妥当するわけではないことにご注意ください。

プライバシーポリシー
(Privacy Policy)
制定日 平成27年4月1日
改定日 平成28年4月1日
AOSデータ株式会社
代表取締役社長 春山洋

AOSデータ株式会社(以下「当社」と言います)は、企業理念「データ管理技術で知的財産を守り社会に貢献します」の基、お客様が安心してご利用いただける商品およびサービスの提供をおこない、ひとりひとりのお客様の信頼を得る事業を展開してまいりました。 近年、情報処理技術の目覚ましい発展により、大量のデータを容易に迅速に処理できるようになってまいりましたが、一方では個人情報に関する漏洩などの事件も発生し、その取り扱いについてより安全で適正な管理が必要となってきました。当社では、「個人情報の保護に関する法律」の施行に伴い、お客様からお預かりする個人情報の大切さをさらに認識するために『AOSデータ株式会社プライバシーポリシー』を策定し、より適切な管理と維持に努めます。


(1)個人情報保護マネジメントシステムの確立

当社は、ソフトウェアの販売、データ復旧サービス、ASPサービスの提供等の事業活動において、利用目的を特定した上で個人情報を取得し、適切な委託、提供、廃棄等の取り扱いを行うために個人情報保護マネジメントシステム(当社が事業の用に供する個人情報を保護するための方針、体制、計画、実施、監視及び見直しを含むマネジメントシステム)を確立します。個人情報の取り扱いは、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で行い、利用目的の範囲を超えた目的外利用は行わないとともに、その実施に必要な措置を講じます。

(2)法令・規範の遵守

当社は個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、当社が保有する個人情報の保護に努めます。

(3)個人情報の利用、収集、提供

当社は個人情報の利用目的を明確に定め、その目的達成のために必要な範囲で、公正かつ適正な手段により個人情報の収集、利用および提供をおこないます。

(4)個人情報の管理

当社は、当社が保有する個人情報を正確かつ最新の内容に維持できるように努めるとともに、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止ならびに是正に努め、厳正管理のもとで安全に蓄積、保管します。

(5)個人情報の外部委託

個人情報の処理を外部に委託する場合には、漏洩や目的外利用をおこなわないように契約を義務付け、厳重な管理、指導をおこないます。

(6)個人情報の開示・訂正・利用停止

当社は、個人情報の取り扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情や相談ならびに、当社の保有する個人情報について、本人から開示・訂正・利用停止または提供の拒否などの要求、問い合わせ があった場合には、これに適正に対応します。

(7)個人情報保護マネジメントシステムの実施と継続的改善

当社は、役員および社員に個人情報の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施し、維持し、継続的な改善をおこないます。

(8)文書化と周知

当社は、プライバシーポリシーを文書化し、従業者に周知させるとともに、従業者および一般の人が入手可能な措置を講じます。

プライバシーポリシーに関するお問い合わせ

個人情報保護管理者
TEL:03-6809-2578 E-mail:privacy@aos.com

平成27年4月1日 制定

個人情報に関する取扱いについて

当社では、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、お客さまなど当社が係りますすべての方(以下「ご本人」といいます)の個人情報を安全かつ適切に取扱うことが重要な社会的責務と考えております。当社は、個人情報取扱事業者として、個人情報保護方針をはじめとした個人情報保護に関するマネジメントシステムを整備するとともに、社内体制を構築し継続的に改善を行っております。当社におきましては、以下の通り個人情報を取扱い、その保護に努めます。

1.個人情報の取得

当社は、業務上必要な範囲内でかつ適法で公正な手段により個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的

当社では、以下のような利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用致します。

(1)当社の事業における個人情報の利用

お客様からの問い合わせ対応のため。

お客様へのサポートサービスの提供のため。

当社および当社グループ会社の商品の発送、カタログやDMの送付、関連するアフターサービス、新商品、サービスなどの各種情報を提供させていただくため。

当社および当社グループ会社の通信販売に関する事業活動、店舗や催事に関するご案内、アンケート調査、その他生活に関するお得な情報を提供させていただくため。

当社が適正と定めた企業のカタログやDM、試供品、セミナー案内などの送付のため。

当社とのお取引に関する与信管理、回収管理、債権管理のため。

(2)その他

コールセンター業務における正確な対応と応対品質向上のための音声録音

施設内の防犯カメラ録画記録

個人情報のご提供をお願いする時は、予め上記のような利用目的を明示し同意の上でご提供いただくよう努めます。但し、ビジネス慣習上名刺交換をさせていただく場合や、お客さまからお電話等にてパンフレット配送のご依頼を受けた場合など、取得の状況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略させていただく場合があります。ご提供いただいた個人情報は、予め明示しました利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意なく利用目的以外に利用いたしません。個人情報の提供をご希望されない場合、ご本人のご判断により、個人情報の提供を拒否することが可能です。この場合、明示しました利用目的を達成できない場合がございますので、予めご了承下さい。

3.個人情報の第三者への提供

当社は、以下の場合を除き、ご本人様の同意なく第三者に個人情報を提供しません。

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

当社の業務遂行上必要な範囲内で、業務委託先に個人情報を預託する場合

関連会社と共同利用を行う場合

4.個人情報の共同利用について

当社は、システム・インテグレーション・サービス事業において会員登録により収集した個人情報を以下の条件のもと個人情報を共同利用いたします。

(1)共同利用する個人情報の項目

1. システム・インテグレーション・サービス事業 企業名、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ID、購入商品

(2)共同利用する個人情報の利用目的

1. システム・インテグレーション・サービス事業: システム導入、搬入、アフターフォロー、サービス等の案内

(3)共同利用する範囲

1. システム・インテグレーション・サービス事業: 当社製品のシステム・インテグレーターと共同利用します。

(4)取得方法

1. システム・インテグレーション・サービス事業 Webでのトライアルの申込み等により取得します。

(5)管理責任者

AOSデータ株式会社

5.個人情報の安全管理措置

当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止、その他の安全管理のために、個人情報の管理体制を構築し、物理的及び技術的な安全管理措置を講じます。併せて人的安全管理措置として社員等への個人情報の適切な取扱い等に関する教育を実施し、定期的な内部監査を行います。以上のように必要かつ適切な安全管理措置を継続的に講じ事故の防止に努めます。

6.個人情報に関する開示請求等

個人情報の利用目的の通知、開示・訂正等・利用停止等に関するご請求(以下、「開示等の求め」という)については、「個人情報の利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するお手続きのご案内」のページをご確認ください。お問合せいただいた方がご本人であること等が確認されましたら、合理的な期間内に開示等の求めに対応いたします。

7.ウェブサイト特有の個人情報の取り扱い

(1)通信途上における第三者の盗聴等の防止
当社は、当社が運営するウェブサイトを通じてご本人に個人情報をご提供いただく際には、通信途上における第三者の不正なアクセスに備え、SSL(secure sockets layer)による個人情報の暗号化またはこれに準ずるセキュリティ技術を施し、安全性の確保に努めます。

(2)クッキー(cookie)及びWebビーコンについて
お客さまが本ウェブサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧していただくため、お客さまがご使用のコンピュータを識別する、クッキー(cookie)と呼ばれるデータを送付し、ハードディスクに記録することがあります。なお、クッキーは、お客さま個人を識別するものではありません。お客さまがご使用になるインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定を変更することにより、本ウェブサイトから送付されるクッキーの受取りを拒否することが可能ですが、これにより本ウェブサイトまたは本ウェブサイトにおけるサービスが正常にご利用いただけない場合がございますので、予めご了承下さい。Webビーコンとは、クッキー(cookie)と併用することにより、ご本人のコンピュータからのアクセス動向を収集し、特定のウェブページの閲覧率等に関する統計を取ることが出来る技術です。当社のいくつかのページでは、Webビーコンは使用しておりますが、適切な管理のもと使用しております。

(3)リンク先における個人情報の保護
当社は、当社が運営するウェブサイトからリンクする他社が管理するウェブサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の安全確保については責任を負うことはできません。リンク先の個人情報保護につきましては、当該リンク先におけるプライバシーポリシー等をお客さまご自身でご確認下さいますようお願いいたします。

8.個人情報の取扱いに関するお問合わせ及び苦情・相談の窓口

個人情報保護管理者
TEL:03-6809-2578 E-mail:privacy@aos.com

9.認定個人情報保護団体

当社は認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の指定事業者となっております。同協会では指定事業者の個人情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。

【お問い合わせ先】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会  消費者相談窓口

〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル

TEL:0120-116-213 0120-700-779

URL:http://www.jipdec.or.jp/

AOS Cloudご利用規約
(兼・使用許諾契約書)

AOS Cloud利用規約(兼・使用許諾契約書)

第1条(適用)

本利用規約は、お客様(個人または法人を問いません)とAOSデータ株式会社(以下「弊社」といいます)との間に締結される、「AOS Cloud」、「AOSBOX Android Pro」および「AOSBOX Android」のご利用に関する契約(以下「本契約」といいます)についての契約書です。

お客様が弊社の認定する再販業者(以下「認定再販業者」といいます)からAOS Cloudオンラインサービス(以下「本サービス」といいます)もしくは本サービスを利用した同様のサービスの提供を受ける場合、本利用規約のほか認定再販業者が別途指定する利用規約の適用を受けるものとし、両者に齟齬がある場合には特段の定めのない限り本利用規約が優先して適用されるものとします。なお、この場合、「AOS Cloud」等の製品名及び本サービスの主体たる会社名等を、適宜、認定再販業者がその利用規約等で指定した名称に読みかえるものとします。

本サービスとは、本利用規約に基づき配信されるクライアントソフトウェアその他のソフトウェア(アップデートおよび付属のマニュアルを含む、以下「本ソフトウェア」といいます)を利用したクラウドバックアップサービスをいいます。

本利用規約は、お客様が本サービス、AOS Cloud Webサイト(http://www.aosbox.com/aoscloud/、以下「本サイト」といいます)ならびに本ソフトウェアを利用される際に適用されるものです。なお、本利用規約において、「本ソフトウェア」、「本サイト」および「本サービス」は「本製品」と総称することがあります。

お客様は、本利用規約に同意して本製品を利用するものとします。本利用規約に同意されない場合、本製品を利用することはできません。なお、認定再販業者があらかじめお客様に代わって本利用規約に同意した場合、お客様ご自身が同意されたものとみなします。

お客様が法人を代表して本利用規約に同意される場合、同意についての代表権を有するものとみなし、その法人は本利用規約に拘束されるものとします。

なお、ご利用料金の支払いに関しては、別途決済代行業者にお問い合わせください。

第2条(本サービスの利用目的)

本サービスは、お客様の携帯端末上のデータをサーバーのストレージにバックアップして保管するサービスですが、お客様の使用が個人消費者によるバックアップという使用目的を逸脱していると弊社が判断した場合には、第20条に規定するとおり、本サービスのご利用を停止し、または本契約を解除させていただくことがあります。

第3条(製品概要)

本製品は、お客様が指定されたカテゴリに属するファイルの中からバックアップ用に自動選択されたファイルのコピー(以下、お客様の「バックアップデータ」といいます)を、Amazonが運用するサーバ(AWS)に保存します。

ただし、以下の場合、お客様のバックアップデータは使用または復元ができない可能性があります。

① 変更されたファイルまたは新たに選択されたカテゴリに属するファイルのコピーを完了していない場合

② 自動バックアップの対象として選択されていないカテゴリに属するファイル、フォルダ、ドライブである場合

③ バックアップ対象に指定していないカテゴリに、ファイルを移動した場合

④ バックアップ用ファイルを選択するために自動スキャンされないご利用端末上の場所にファイルを移動している、またはオペレーティングシステムをアップグレードし、ファイルマッピング(ファイルのディレクトリ構造等)が変更されている場合

⑤ 使用中のご利用端末がインターネットまたはAWSにアクセスできない場合

⑥ 必要な本製品のバージョンのアップグレードなど、弊社の技術要件を満たしていない場合

⑦ ライセンスが停止されている、または本契約を更新していない場合

お客様のバックアップデータの状態についての詳細は、よくある質問(FAQ)(http://www.aosbox.com/faq-list/)をご参照ください。

第4条(追加機能)

弊社は、適宜、①事前の通知をすることなくお客様のご利用端末にインストールされた本製品をアップデートし、②本製品のアップグレード、機能の追加、変更および修正(以下、総称して「追加機能」といいます)を実行し、③バックアップの対象となるファイルおよびデータの種類(*お客様のご利用端末上の全てのファイルがバックアップされるわけではありません)または特定のデバイスもしくは通信サービス上での本製品の使用可能性など本製品またはその機能の全部または一部を停止または終了することができるものとします。

お客様がご利用可能となった追加機能については、全て本利用規約が適用されるものとします。

弊社は、本製品の重要な変更について、随時お客様のご利用端末上に表示する等して通知いたします。また、お客様は本製品にアクセスすることで、後で変更の有無をご確認いただけます。

第5条(フィードバック)

お客様は、本製品に関して弊社にフィードバックを提供していただくことができます。

弊社は、お客様から得たフィードバックを任意の目的に使用できるものとし、その際いかなる義務も負わないものとします。

お客様からのフィードバックを、本製品の機能の追加を含む弊社の業務に用いる場合で、お客様の知的財産権との関係上その許可が必要となる場合、お客様には弊社に対して、取消不能、非排他的、恒久的かつ無償のライセンスを与えていただくものとします。

第6条(アカウント)

お客様が本サービスをご利用されるにあたっては、アカウントをご登録いただき、本サービスのご利用を継続される限り、登録情報を正確、完全かつ最新のものに保持することにご同意いただくものとします。お客様のアカウントの登録情報に虚偽ないし現況にそぐわない事項がある場合には、弊社は本サービスのご利用を全部又は一部停止することができるものとします。

お客様が本製品の有償版にサインアップされる場合、選択されたアカウントの種類に応じた定額のご利用料金および従量料金の支払いならびにストレージ量の割当を含む制約にご同意いただくものとします。

お客様のアカウントに割り当てられたストレージ量に達するおそれがある場合、お客様がストレージの使用量を減らすか、またはアカウントをアップグレードするまでの間、追加データのバックアップ機能を制限することができることにご同意いただくものとします。

第7条(パスワードの管理等)

お客様は、自己の責任でパスワードを安全な状態に管理いただくものとし、いかなる第三者にもパスワードを開示しないことにご同意いただくものとします。お客様の名義およびアカウント(サブアカウントを含む)において発生するいかなる活動に関してもお客様が全責任を負うものとします。

お客様がアカウントのパスワードまたは暗号化鍵を紛失された場合、バックアップデータにアクセスできなくなる可能性があります。

アカウントの不正利用その他本サービスに関連するセキュリティ侵害があったときは、直ちに弊社にご連絡ください。セキュリティ侵害が発生した、または発生する可能性があると判断した場合、弊社はお客様の本サービスのご利用を一時停止し、ユーザー名およびパスワードを変更するよう要求できるものとします。

第8条(個人情報の取扱い)

弊社によるお客様の個人情報の収集、利用および開示に関しては、弊社のプライバシーポリシー(http://www.aosbox.com/eula/#tab-id-3)に準拠することにご同意いただくものとします。

第9条(サービスのご利用)

弊社は、本利用規約に従い、お客様に対し、本サイトにアクセスし、本サービスおよび本ソフトウェアを利用する、限定的かつ非排他的な、譲渡できない、取消し可能なライセンスを付与するものとします。

お客様は、本ソフトウェアがプリインストールされた製品をご購入いただくか、もしくは、本サイトまたは弊社もしくは認定再販業者が提供するその他のマニュアルに記載されている、お客様のアカウントタイプに関するその時点で最新のマニュアルで指定されているデバイスの数および種類においてのみ実行可能な形式で本ソフトウェアをインストールすることで利用できるものとします。

お客様に特定の第三者作成のプログラムが本ソフトウェアにおいて提供されることがありますが、その利用にあたっては当該プログラムに付随するライセンス条件が適用されることをご了解ください。

第10条(知的財産権の帰属)

本製品に関する知的財産権を含む全ての権利、所有権および利益を弊社または第三者が有することをご了解ください。本利用規約で付与されるライセンスを除き、弊社およびそのライセンサーは本製品の全ての権利を留保しており、いかなる黙示的なライセンスもお客様に付与されることはありません。

 

第11条(知的財産権に関する禁止事項)

お客様は、お客様自身が以下のことを行わず、また他人が以下のことを行うのを許可しないことに明確にご同意いただくものとします。

① 本製品のいずれかの部分に関するサブライセンスの付与、リース、貸与、貸付け、譲渡または配布

② 本製品の改良、改作、翻訳または二次的著作物の作成

③ 逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解その他の手段による本製品からのソースコードの引出し

④ 本ソフトウェアまたは本サイト上に表示されている商標、著作権その他の財産権表示の除去、隠蔽または改ざん

第12条(他人の知的財産権の尊重)

弊社は自ら他人の知的財産権を尊重し、本サービスの利用者にも同様にこれを尊重していただくことを要求いたします。このことからお客様は、本製品を利用する際、個人または法人の著作権、特許権、商標権、企業秘密その他の財産権を侵害する資料をアップロード、保存、共有、表示、投稿、電子メール、送信その他の方法により利用可能な状態にしてはならないものとします。

お客様がこのような侵害行為を行った場合および前条各号の禁止事項に抵触する行為を行った場合には、適切な条件の下で本サービスのご利用を全部または一部停止させていただくものとします。

第13条(お客様の責任と禁止事項)

お客様は、本サービスおよび本サービス上に作成したバックアップデータに関するいかなる行為に関しても全責任を負うものとします。

お客様は、本製品を使用して、以下の行為に及ばないことに明確にご同意いただくものとします。

① 法令に違反する行為

② 第三者の知的財産権その他の権利の侵害

③ ウィルスまたはその他の有害なコンピュータプログラムもしくはファイル(トロイの木馬、ワームまたは時限爆弾等)を含む資料の送信

④ 公序良俗に反するまたはその恐れのある行為

⑤ 犯罪行為または犯罪に結びつく行為

 

第14条(お客様の損害賠償義務)

お客様は、以下に関連して生じた全ての損害および費用(弁護士費用を含む)について、弊社、そのサプライヤー、再販業者、パートナーおよびそれぞれの関係会社(以下「弊社ら」といいます)に対して賠償する義務を負うものとします。

① 本製品の利用

② 本利用規約の違反

③ 知的財産権を含む第三者の権利の侵害

④ お客様のバックアップデータの利用が第三者に損害を引き起こしたとする請求

この損害賠償義務は、本サービスのご利用の停止および本契約の解除等による終了後も存続するものとします。

第15条(本製品の有償版と無償版)

本製品には、有償版のほかに無償版があります。

本製品の無償版は、評価版(本製品の再販業者等に対して、本製品の評価のため提供するプログラム)と無料体験版(お客様に対して、有償版の購入前にご試用いただくため提供するプログラム)を含みます。

お客様には、本製品の無償版のライセンスが取り消されるか試用期間が終了した場合、お客様の全てのバックアップデータはAOS Cloudシステムから自動的に削除されること、また、自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第16条(本製品のベータアプリケーション)

弊社は、お客様に対し、開発へのフィードバックを目的として、開発中の本製品の特定の追加機能および新製品を「ベータソフトウェア」として提供しご試用いただくことがあります。

ベータソフトウェアは実稼働環境においてただちに利用されうる状態になく、また利用されることを予定しておりません。開発の初期段階におけるベータソフトウェアは、予測できない動作やエラーを生じるおそれがあることをあらかじめご了解ください。

お客様には、以下の事項についてご了解いただき、ご同意いただく必要があります。

① ベータソフトウェアは本来実験的なもので、充分なテストを完了していないこと

② ベータソフトウェアはお客様の要求を満たさず、または想定していた動作をしない可能性があること

③ ベータソフトウェアの利用に伴い中断、エラー、または障害が生じることがあること

④ ベータソフトウェアの利用は、製品の評価およびテストならびに弊社へのフィードバックの提供を目的にしたものにすぎないこと

⑤ ベータソフトウェアの特性に関して、従業員、スタッフメンバー、その他のユーザーに通知すべきこと

ベータソフトウェアのご利用に際しては、本利用規約に従うものとします。

第17条(有効期限)

本利用規約および本製品に対するお客様へのライセンスは、本製品のインストール、アクセスまたは本サービスのご利用開始の日時のいずれか早い時点で開始されます。

お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、有償版に移行することなく別途定める利用期限を経過した場合には本サービスを終了させていただきます。

お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、別途定める契約に従い、利用期間終了後は自動更新またはサービスを終了させていただきます。なお、自動更新の場合、更新時点で最新の利用料を請求することにご同意いただくものとします。

第18条(本サービスのご利用の停止)

お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、①試用期間の終了または取消し、②本製品の提供の中止、③本製品の無償版のライセンスの取消し、④お客様のソフトウェアが2週間以上本サービスにアクセスしない場合またはバックアップを実行しない場合(お客様のご利用端末にインストールされたAOS Cloudが動作していない場合)、または⑤お客様が本利用規約を順守されない場合、弊社は直ちに通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。

お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、本サービスのご利用を更新されない場合、期日に料金もしくは請求額の支払いがない場合その他本利用規約を順守されない場合、弊社は30日経過後に通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。

前項及び前々項の場合に加えて、弊社は、次の場合には、お客様による本サービスの全部又は一部のご利用を事前の通知なくして変更または停止することができるものとします。

① サービス用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき

② サービス提供に必要な電気通信サービスが利用できない状況にあるとき

③ サービス用設備の障害、その他やむを得ない事由が生じたとき

④ 天災、事変、その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあるとき

⑤ 開発元が本製品の提供をやめたとき

⑥ その他弊社がサービスの運用の全部または一部を変更、中止または中断することが望ましいと判断したとき

弊社は、義務付けられてはいないものの、商業的に相当な範囲内において、電子メールもしくはインクライアントメッセージを送信し、または本サイト上に関連情報を掲載する方法により、当該措置をお客様に通知する努力をいたします。

第19条(本契約の解除)

お客様が以下の各号に該当する場合、弊社は直ちに通知なくして本契約を解除できるものとします。

① 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分、強制執行その他公権力の処分を受け、またはそれらのおそれがあると認められる場合

② 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算の開始もしくは競売を申し立てられ、または自ら破産手続、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算の開始の申立てをしたとき、およびそれらのおそれがあると認められる場合

③ 手形、小切手が不渡りとなり、その他支払停止状態に至った場合

④ 営業を廃止・休止・変更し、もしくは第三者に管理される等営業内容に変更があった場合、またはそれらのおそれがあると認められる場合

⑤ 財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる場合

⑥ 反社会的勢力の構成員または関係者であることが判明した場合

⑦ その他上記各号の一に準ずる事由があった場合

⑧ 死亡した場合

⑨ ファイル名等のメタデータのチェックにより、お客様のアカウントにビデオ著作権侵害またはソフトウェアの不正コピーに関連したコンテンツもしくは動画サイトへの投稿等による配信を予定しているとみられる著作権で保護されたデータが保管されていることが発覚した場合

⑩ 第13条第2項各号の行為を行った場合

お客様は、弊社が指定する方法に従って本製品の使用を停止することにより、いつでも、いかなる理由であっても、本契約を解除することができます。

第20条(公正使用に関する方針)

本製品またはサービスは、個人でのご利用に対応して設計されていますので、複数人で共用する等の個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用はお控えください。

お客様が上記の公正使用に関する方針に違反した場合、弊社は、違反の回数にかかわらず、事前の通知なくしてお客様の本サービスのご利用を停止することができるものとします。さらに弊社は、本契約を解除することができますが、この場合、弊社はお客様に対しデータの退避のため14日間の猶予を与えるものとし、本契約の解除によるアカウント削除の14日前および2日前に、それぞれお客様のアカウントに付属するアドレスに通知いたします。

弊社は、ご契約いただいているお客様が、お客様のご利用端末付属の記憶装置の保存容量を著しく超えてファイルをアップロードされた場合には、個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用があったものと判断します。

第21条(サービスの終了)

弊社は、お客様に対し60日以上前に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。この場合、弊社は、本サービス終了に関して、お客様またはその他の第三者に対し、いかなる責任も負わないものとします。

 

第22条(サービス終了後の措置)

お客様は、本契約の解約または期間満了により本ソフトウェアおよび本サービスのご利用を継続する権利を失い、お客様のバックアップデータにアクセスし復元することができなくなります。

お客様には、弊社にはバックアップデータのコピーをお客様またはその他の第三者に提供する義務はなく、バックアップデータをAOS Cloudシステムから自動的に削除できること、また自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

 

第23条(免責事項①)

お客様は、本製品をお客様ご自身のリスクでご利用いただき、本製品が現状有姿の状態で提供されることに明確にご同意いただくものとします。

弊社らは、市販性、特定目的との適合性および第三者の権利を侵害していないことの黙示的保証を含め、一切の明示的または黙示的な保証をいたしません。特に、弊社らは、①本製品がお客様の要求を満たすこと、②お客様が本製品を、お客様のOS・ブラウザ等の環境に影響されることなく、適時に、中断されることなく、安全にまたはエラーなく利用できること、③本製品の利用によりお客様が取得するあらゆる情報が正確または信頼できるものであること、および④本製品の欠陥またはエラーが修正されることを保証いたしません。

第24条(免責事項②)

お客様が保存されたデータが消失または破損した場合、弊社は技術的に可能な範囲でデータの復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または破損に伴うお客様または第三者からの損害賠償の責任を免れるものとします。

弊社は、本利用規約所定の事由の発生により、一切の責任を負うことなく本サービスを変更、停止または打ち切ることができ、この場合本サービスの品質についてはいかなる保証も行わないものとします。またこれによりお客様に発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第25条(免責事項③)

本製品は、インターネットを経由する情報のアクセスおよび伝達に用いられることがあり、お客様は、①ウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の望ましくないデータもしくはソフトウェア、または②権限のないユーザー(ハッカーなど)がアクセスを取得し、お客様のデータ、Webサイト、ご利用端末またはネットワークに損傷を与える可能性があることをご了解ください。

お客様がダウンロードした資料または本製品のご利用により別途取得した資料は、ご自身の判断とリスクでアクセスしたものであり、これらの資料をダウンロードしたことで起こるいかなるご利用端末の損傷またはデータの損失に関してもお客様が全責任を負うものとします。さらに、お客様は、本製品が死亡事故、人身傷害または重大な身体もしくは環境への損害を引き起こす可能性がある用途での使用を意図しておらず、またはこれに適していないことをご了解ください。

第26条(免責事項④)

お客様は、弊社らは、本製品のご利用もしくはその不能その他本製品に関連して生じた間接的、偶発的、特別、派生的または懲罰的損害について、利益、営業権、利用権もしくはデータの損失、代替する商品もしくはサービスの調達費用その他の無形の損失に関する損害を含め一切の責任を負わないこと(弊社らが当該損害の生じる可能性を認識していた場合を含む)に明確にご同意いただくものとします。

第27条(免責事項⑤)

第23条ないし第26条の規定は、弊社に故意または重過失がある場合には適用されないものとします。

本製品に関連する全ての請求権に関して弊社らが負う法的責任の総額は、お客様がこれまでに支払われたご利用料金の総額を上限とするものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第28条(お客様情報の変更)

本サービスのご利用の申込みの際に弊社ないし決済代行業者にお届けいただいたお客様の登録情報に変更が生じた場合、直ちにお届けいただくものとします。なお、当該お届け出がなされなかったことでお客様が不利益を被ったとしても、弊社はお客様に対し責任を負いかねます。

前項の登録情報の変更があったにもかかわらず、お客様がお届け出をなされなかった場合、弊社がお届け出を受けている社名・名称、住所または請求書送付先への郵送等による通知をもって、弊社からの通知があったものとみなします。

第1項のお届け出があった場合、弊社は、お届け出にかかる事実を証明する書類の提出をお客様に求めることができ、お客様はこれに速やかに応じていただくものとします。

第29条(法令の遵守)

お客様は、本製品のご利用に当たり、米国、日本およびその他の国の輸出入に関する法律に服することがあることをご了解ください。

お客様は、あらゆる輸出入に関する法律および規則を順守することにご同意いただくものとします。特に、本製品を、米国の輸出禁止諸国または米国財務省の特別指定国民リストもしくは米国商務省の禁輸対象者リストに記載されている個人に輸出または再輸出してはならないことをご了解ください。お客様は、本製品を使用することにより、これらの国に居住していないことまたはかかるリストに掲載されていないことを表明し保証するものとします。

お客様はまた、ミサイル、核、化学または生物兵器の開発、設計、製造または生産など、米国法および日本法が禁止するあらゆる目的のために本製品を使用しないことにご同意いただくものとします。

お客様は本製品を、児童ポルノその他の違法なファイルまたはデータの保存、バックアップまたは配信をするために利用しないものとします。

お客様は、お客様が児童ポルノその他の違法なファイルもしくはデータを保存している、または本製品が関係法令に違反して輸出その他の手段によって出荷もしくは輸送されたとの申立てに基づいて生じるあらゆる損害、罰金、違約金、賦課金、負債、コストおよび費用(弁護士費用、専門家への依頼費用および立替費用を含む)に関して弊社を防御し、補償しかつ何らの損害も与えないものとします。

第30条(準拠法および裁判管轄)

本利用規約およびお客様と弊社間との関係は、日本法に準拠するものとします。

お客様は、本利用規約から生じる紛争の解決または権利の申立ては東京地方裁判所を第一審の専属的な管轄裁判所とすることにご同意いただくものとします。

知的財産権に関しては、弊社が自己の権利の保護または執行に当たり任意の裁判管轄において訴訟を提起できることに明確にご同意いただくものとします。

本利用規約には、国際物品売買契約に関する国際連合条約は適用されないものとします。

第31条(本利用規約の効力)

本利用規約は、お客様と弊社との間の完全合意を構成しており、本製品に関連するお客様と弊社との間の先行するあらゆる合意に優先して適用されるものとします。特に、お客様が本製品のライセンスをすでにお持ちの場合、本利用規約は既存の利用規約に優先し、既存の利用規約は以降その効力を有しないものとします。

本利用規約のいずれかの部分が無効または執行力がないものと判断された場合、その部分は適用法に合致する方法で両当事者の本来の意図をできる限り反映して作成され、残りの部分はなお効力を有するものとします。

弊社が本利用規約の権利または規定を行使または執行しなかったとしても、その権利または規定を放棄したものとはみなされないものとします。

お客様は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、本合意に第三受益者は存在しないことにご同意いただくものとします。

お客様は、本利用規約または本製品の利用に関する全ての請求権または請求原因は、請求原因が生じてから1年以内に提訴しなくてはならず、それ以降は永久に提訴できないことにご同意いただくものとします。

第32条(本利用規約の変更)

弊社は、いつでも本利用規約を変更する権利を有し、各変更事項は本サイトに掲載された時点で効力を発生するものとします。重要な変更については全て将来に向かってのみ適用されるものとします。

本利用規約の変更後に本製品を継続して利用される場合、お客様は変更後の規約に拘束されることに同意したものとみなされます。本サイト上に掲載されている本利用規約の最新版をご覧になって、変更箇所を随時ご確認ください。本利用規約の順守にご同意いただけない場合には、直ちに本製品のご利用をおやめいただく必要があります。

本利用規約および本サイト上に掲載された改訂版は、アカウントを維持しまたは本サービスのご利用を継続される限り有効です。

第33条(権利義務の譲渡)

お客様は、弊社の文書による事前の同意なく、本利用規約に基づく権利または義務を第三者に譲渡または移転することはできません。

弊社は、本利用規約に基づく権利を第三者に自由に譲渡できるものとします。

最終改訂日2016年2月9日

*本製品は、Genie9社が開発したAndroidおよびiOS用クラウドバックアップサービス「G Cloud Backup」をもとに、弊社が日本市場向けにカスタマイズして提供するものです。G Cloud Backupオリジナルの個人情報保護方針、利用規約およびよくある質問(FAQ)については、こちらをご参考ください。ただし、これらの規約のすべてが本製品に妥当するわけではないことにご注意ください。