AOSBOX Business年間保守サービス規定

AOSデータ株式会社(以下、「弊社」といいます) は、AOSBOX Businessをご購入いただいたお客様に対し、以下の内容について同意いただけることを条件に、「年間保守サービス」(以下、「本サービス」といいます)を提供いたします。

第1 条(本サービスの対象)
弊社は、AOSBOX Businessを購入し商品ユーザ登録を完了しているお客様にのみ本サービスを提供いたします。
なお、商品ユーザ登録の確認のため、本サービスの提供前に、お客様に対象となるAOSBOX Businessのライセンスキーを確認させていただきます。
第2 条(本サービスの内容)
1.弊社は、本サービスの内容として、以下のサービスを提供いたします。

① AOSBOX Businessの使用方法に関するテクニカルサポートの提供(法人専用電話窓口・メール)
② ソフトウェアの定期アップグレード
2.以下のサービスは、本サービスの対象外とします。

① お客様ご自身で初期設定を行う場合の、作業時のリアルタイムサポート(なお、初期設定のサポートは有料にて別途承ります)
② 日本国外からのお問い合わせおよび日本語以外の言語でのお問い合わせへの対応
③ 現地でのサポート
第3 条(本サービスの提供)
1.お客様が本サービスの提供を受けるためには、こちらの年間保守証書が必要です。
2.弊社は、AOSBOX Businessの運用期間内にわたり本サービスを提供します(第5 条で終了する場合を除く)。
3.本サービスのご利用は年間3件までとし、これを超えるお問い合わせについては3件ごとに10,000円(税別)の追加料金を申し受けます。
4.法人専用電話窓口における本サービスの受付および提供時間は、平日10:00から12:00、13:00から17:00 です(土曜、日曜、祝日及び弊社の特別休業日を除く)。
5.メールでのお問い合わせにつきましては、2営業日以内に回答いたします。
6.オンサイトでの対応を希望される場合には、別途交通費・出張費を申し受けます。
第4 条(本サービスの更新と継承)
お客様へのAOSBOX Businessのサービス提供期間の終了前に、同サービスを更新することで、本サービスも更新することができます。
第5 条(本サービスの終了)
1.お客様へのAOSBOX Businessのサービス提供期間が終了した時点で、本サービスも終了します。
2.AOSBOX Businessの使用許諾契約に基づく使用権が、お客様の契約違反にて消滅した場合には、本サービスを終了します。
3.お客様のお申し出により、本サービス期間途中で本サービスを終了することができます。
第6 条(その他)
1.本サービスは、お客様のお問い合わせの問題の解決や、特定の目的に適うことを保証するものではありません。
2.お客様のご質問に対し原因が特定できない場合、原因調査の為、お客様には可能の範囲で弊社の調査にご協力いただくものとします。
3.本サービスを受けた結果として、万一お客様のプログラム、データ類の消滅等が生じた場合であっても、それによる逸失利益、直接的、派生的、又は間接的損害についての責任は負わないものとします。いかなる場合も弊社が負う責任は本サービス料金を上限とします。
4.お客様又は弊社は、本サービスにより、相手方から知り得た技術上、営業上の情報、個人情報、その他財産的情報についてすべて機密事項として取り扱うものとし、第三者に対し、全部又は一部を漏えい・開示しないものとします。ただし、お客様と弊社で交換されるサポートの情報は、弊社に帰属するものとします。
5.お客様は、弊社の許諾なく、本サービス上の権利を第三者に販売、転売、譲渡および貸与することはできません。
6.弊社は、合理的な理由がある場合には、本規定の内容を変更することがあります。

   

最終改訂日2017年5月23日