活用事例/空撮サービス様 ドローンのデータを素早くバックアップして共有

2015年からドローンを利用した空撮サービスを提供している、空撮サービス株式会社様。撮影だけではなくドローンの開発も手掛けています。膨大な撮影データの管理をするためのAOSBOX Business活用方法などについてお伺いしました。

ドローンの飛行プログラム、ファームウェアを作ることができるのが強み

インタビュー風景01

(左)代表取締役社長 山本 哲男氏、(右)営業部長 高木 実氏

Q:ドローン自体について教えてください。誰でも手軽に飛ばせるイメージがありますが、その一方で墜落などのニュースも見かけます。

ドローンというのは、実はソフトウエアで飛んでいるんですね。普通のラジコンというのは人間が飛ばしていまして、操縦しなかったら一瞬で落っこちちゃうものなんですね。特にヘリコプターなんていうのは本当にどんどん落ち始めたら加速していくので、そういう状況の危険なものなので、全く気が抜けない。

ところが、ドローンというのは手を離すと、空中で静止するんです。これは本当にすごいことで、よくマスコミではドローンが落ちるっていう表現をしますよね。しかし、落ちることはないんです。落とそうと思っても落ちません。ラジコンは落ちますが、ドローンは落ちないんですね。強風での飛行や木に衝突させたり、電池切れ等の様な無謀な飛行をしない限り安全なんです。勝手にドローンが安定して飛行します。

そういう状況なのでどういう人でも使えるように作ってきているということがありまして、単価が下がってきたということもありました。

Q:誰でも使えるようになってしまっている中で、御社の強みはどのあたりにあるのでしょうか?

価格競争になってきて、苦境に陥っている会社もあるんですけども、当社は、ドローンそのものの開発をしているんです。高速道路や橋梁などの検査に使うようなドローンは、特殊な状況で人間の目では見ることができない場所で活動しないといけません。

そのためには専用のプログラムを開発する必要があって、非常に高度な能力が必要なんですね。こういうことができるのは、日本でも数えるほどしかないのですが、関連会社にフォーディーネットワークスというシステム開発会社を持っているので、飛行プログラム、ドローンのファームウエアを作ることができるのが強みですね。

セキュリティ面を考慮するとAOSBOXの一択でした

インタビュー風景02

Q:撮影されたデータはSDカードなどに保存されていたのでしょうか?

そうですね、お客様が立ち合いの場合はその場でご確認いただくこともありますが、撮影した動画などをずっと見てもらうのは大変なので、SDカードなどに保存してからPCに保存し、無料のファイル共有サービスを使っていました。

Q:AOSBOX Businessを導入されて変わったところはどのあたりでしょうか?

やはりセキュリティ面の安心感です。いろいろなサービスを検討しましたが、セキュリティ面からお客様で禁止されている共有サービスが多く、実際はAOSBOXの一択でした。自動バックアップなのでデータの消失もないですし、AWSの国内サーバーを利用しているということも大きなポイントです。海外サーバーですとNGのお客様もいらっしゃまいすから。

AOSBOXの導入前と導入後の解説図

Q:AOSBOX AIプラスではAI検索機能も追加されていますが、御社ではどのように活用できるでしょうか?

ファイル共有の容易さと高い検索性に期待しています。納品後にデータを見たいというお客様も多く、膨大な画像や映像データを検索するのは至難の業でしたがそれが解消できると思います。次期バージョンで導入される予定の、動画を数分間隔で静止画像にする機能に期待しています。プレビュー機能があっても全部見ないといけない場合がありますから。

Q:ドローンを利用した空撮について今後の展望を教えてください。

ドローンの空撮そのものはものすごい勢いで普及しつつあるので、これから先は360°撮影などの技術や環境が変化していくと思います。

日本には橋が70万橋くらいあります。これがどんどん老朽化して、もう40年くらいたってきて限界にきはじめている。いつ崩落してもおかしくない状況なんです。国交省が5年に1回必ず検査しなさいと決めていますが、コストがとんでもないのでなかなか進んでないです。

工事をやっている人たちが飛行訓練して、難しいところを自分で飛ばすのは無理がありますので、自動で飛行できるようにプログラムを作成しようと考えています。公的な仕事も増えてくるということで、セキュアな環境でのデータの整理・保管・共有にがますます重要になってくると思います。

インタビュー風景03

空撮サービス様プロフィール

2015年からドローンを利用した空撮サービスを提供している空撮サービス株式会社様。空の産業革命といわれるドローンで真にお客様の業務革新につながるよう、目的に応じた装備をドローンに付加したシステムの開発を行っている。LiDARなどと組み合わせた自動飛行制御ソフトの開発や市販の一眼レフカメラ搭載のためのジンバルの設計製作から、360°全球カメラの搭載まで、お客様の利用目的に応じたドローンシステムを準備し、それらを使った飛行・撮影・編集・解析などのサービスを提供。
公式サイト▶http://www.0photo.co.jp/

AOSBOX Business、AIプラス ビジネスを30日無料体験できます

セキュアで低コストな全自動バックアップ

AOSBOX Business

AOSBOX Business無料体験版申し込み
AOSBOX Business詳しい説明はこちら

バックアップデータをAI活用

AOSBOX AIプラス ビジネス

AI Intellgent無料体験版申し込み
AOSBOX AIプラス ビジネス詳しい説明はこちら