AOSBOX Business Plus[2019年春リリース:新製品]/利便性と操作性を向上させ、セキュリティはさらに堅牢に

AOSBOX Business Plusは時代のニーズにあわせ、
より高いセキュリティが必要となるデータを守ります。

IT化が進むにつれて、企業内のデータは重要な資産となり、その価値は計り知れないものになってきています。
失うことができないデータを長期間、いかに安全にアクセス性を高めたまま保管するかはBCP対策の重要課題として取り上げられることも少なくありません。

AOSBOX Business Plusは、従来からのコンセプトである「最適・簡単・安心」に加え、2018年末に大幅な管理機能強化と3省3ガイドラインに準拠することでセキュリティを強化し、より安全なクラウドバックアップサービスを実現しました。
これにより、個人情報の中でも要配慮に位置づけられる治療歴や調剤歴などを取り扱う医療機関のデータも、安全に保管できる環境をご提供できるようになりました。

※本製品(AOSBOX Business Plus)は、AOSデータのビジネスパートナー様向けの製品です。

▶「機能」の詳細ページへ

カタログダウンロード(PDF)
AOSBOXの製品構成

医療業界でも利用できる「3省3ガイドライン」に準拠

接続元IPアドレスの制限、クラウドサーバに対するIDS(不正侵入検知)/IPS(不正侵入防御)の導入やログの保管体制の整備などを行い、厚生労働省・経済産業省・総務省の3省が定めるガイドラインに準拠しました。これにより、医療機関が利用できる安全なクラウドサービスを実現しています。
AOSBOX Business Plusは3省3ガイドラインに適用しています

業種・業界ごとに異なるシステムに連携することができ、
バックアップ可能なデータの種類が豊富です。

業界ごとにバックアップされるデータが異なるように、どのデータが重要であるかは業種によっても異なります。
例えば、医療業界といっても総合病院と歯科医院では電子カルテの内容が違います。同じ院内でもデータは電子カルテだけではなく、レセプト(診療報酬明細書)も失うことができないものです。これらを管理する医療系システムにAOSBOX Business Plusを加えることで、ウイルスソフトや自然災害によるデータの損失を解決します。

AOSBOX Business Plusは以下の業界でご採用いただいております。

●医療
●資産管理
●建築(CAD)
●メディア

飛躍的に進化を続けているデータベース「Amazon Aurora」を利用

「Amazon Aurora」は、AWSが提供するマネージドデータベースサービス「Amazon RDS(Relational Database Service)」のひとつで、クラウドネイティブなリレーショナルデータベースエンジンです。MySQLおよびPostgreSQL互換で、「高速性」「可用性」「コストメリット」が特徴です。AWS東京リージョンでは2015年10月より利用可能となり「AOSBOX Business Plus」にも使用されています。
今までの標準的なMySQLデータベースと比べて最大で5倍、標準的なPostgreSQLデータベースと比べて最大で3倍も高速です。また、商業用データベースと同等のセキュリティ、可用性、信頼性を10分の1のコストで実現しています。
この「Amazon Aurora」を利用することで「AOSBOX Business Plus」は、クラウドバックアップにAI検索を搭載しているにもかかわらず低コストでご提供することが可能となりました。画像検索の速さはいうまでもなく、従来のAOSBOXシリーズと比較してバックアップ速度もアップしています。
AOSBOX Business Plusは飛躍的に進化を続けているデータベース「Amazon Aurora」を利用しています
▼Amazon Aurora
https://aws.amazon.com/jp/rds/aurora/

大幅な管理機能とセキュリティの強化を行い、
クラウドバックアップと業種専用システムとのAPI連携を実現。

ローカルに保存されたデータが損失するリスクを回避するために、セキュアなクラウドで管理・保管することに加え、従来製品に比べてコンプライアンスも重視した使い勝手の良いデータバックアップサービスになりました。
「医療・CAD・メディア業界」を中心とした新しいマーケットへ向けて、新APIを活用した業界専用ソフトとのシステム連携が可能になり、既存のシステムにクラウドバックアップの付加価値をつけることが可能になります(2019年春より順次ご提供予定)。バックアップファイルの検索やファイル操作など10以上の機能が用意されます。

▼API連携で今後予定される機能

AOSBOX Business PlusはAPIで様々なシステムとデータ連携が可能

  • バックアップファイルの検索
  • ファイル操作
  • デバイスの登録参照削除
  • OCRファイルの検索
  • ファイルリストアのJOB確認
  • タグの登録参照削除
  • お気に入りへの登録
  • ファイルのバックアップ(アップロード)
  • バックアップファイルの属性取得
  • ファイルの世代管理情報取得

パートナーを募集しています

法人向けクラウドバックアップサービスの「AOSBOX Business Plus」を再販いただくためのパートナーを募集しています。
AOSBOXの運用保守代行やサポート、他のAOSデータ製品とのバンドル販売など、パートナー様に合わせて幅広く支援させていただきます。
お申し込み・ご相談は「法人のお問い合わせ」からお問い合わせください。
お問い合わせフォーム