AOSBOX AIプラス ビジネス

膨大なビッグデータを管理
AIクラウドバックアップ
AOSBOX AIプラス ビジネス

すべてのデータは企業にとって大切な知的財産です。それは情報の宝庫です。 問題は、保存されたデータの80%が構造化されず、複雑になっていることです。AIクラウドバックアップ「AOSBOX AIプラス ビジネス」は、人工知能を使用することにより、膨大なビッグデータをスマートに管理し、見つけ出し、活用するために開発されました。

カタログダウンロード(PDF)

簡単設定で自動保存

日本に40万人以上の会員をかかえるAOSBOXは、お客様のご希望に合わせた柔軟なプランと簡単な操作性で選ばれています。サポートサービスも充実していますので、導入後も最適なバックアップ環境を維持できます。
もっと詳しく>>

AIによるデータ活用

企業の財産であるファイルや画像が大量にあっても、活用できていない問題に着目し、AIを搭載しました。社内でバックアップしたデータを自動分類、高速検索し、すぐにデータを再利用することができます。
もっと詳しく>>

大容量でも移行可能

社内サーバからクラウドへ移行したくてもセキュティや時間の課題がありました。そこで、AOSBOXは日本で唯一「AWS Snowball」を使用することで大容量データを短期間でクラウドへ移行することを実現しました。
もっと詳しく>>

AOSBOX AIプラス ビジネスの優れた機能

アイコン

バックアップ

PCやモバイルの写真や動画、ドキュメントなどの大切なデータを効果的にバックアップをします。

アイコン

ビデオストリーミング

4KやHD動画など100種類以上の動画フォーマットに対応しています。ストリーミング専用の動画が作成されデータを探しやすくなります。

アイコン

検索機能

キーワードによる全文検索を行うことができるので、必要なファイルをすぐに見つけることができます。

アイコン

OCR

PDFやJPEGファイルなどをテキスト化し、全文検索ができるようになります。

アイコン

AIタグ

写真を自動的に画像解析しタグ付けをして分類することで、写真や画像を探しやすくなります。

アイコン

管理機能

詳細なユーザー権限機能、ユーザーの完全な行動ログ取得をする監査機能を搭載することで安全にリアルタイムで管理ができます。

アイコン

AIですばやくデータを見つけ出す

膨大なデータの中からAI機能を使って必要なファイルを素早く見つけ出します。ファイル名を忘れていてもメタ情報や、タグをつけておくことで、近いキーワードで見つけ出したり、さらに、物体認識、顔認識で近い画像を見つけ出すこともできます※。
intelligent画面

※物体認識、顔認識は、現在開発中の機能です。

アイコン

画像データからもテキストを判別して探し出す

OCR(光学式文字認識 / Optical Character Recognition)エンジンは、PDF、TIFF、JPGのすべてのスキャンされたドキュメントの内容を抽出し、AOSBOXの検出層にそのデータをおくことで、ファイル名ではなく、内容で検索することが可能となりました。※オプション
OCR説明図

アイコン

高解像度の動画もクラウド上で再生ができる

4KやHD動画など、高解像度の大容量データでもクラウドからダウンロードせずに再生することができます。
動画がAOSBOXにアップロードされると、ストリーミング専用の動画が作成され、途中からでも好きなシーンから自由に再生し、簡単に必要なデータを探し出すことができます。※オプション
クラウド上で動画再生

アイコン

バックアップしたデータは自動でAIタグがつく

バックアップした全てのデータには自動でAIタグがつきます。これによって、ファイル名を忘れてしまっても探したいデータのキーワードを入力することで、該当するデータを瞬時に探しだすことができます。AOSBOX AIプラス ビジネスのAIタグ機能は学習することで精度がどんどんあがっていきます。
自動AIタグ

アイコン

飛躍的に進化を続けているデータベース「Amazon Aurora」を利用

「Amazon Aurora」は、AWSが提供するマネージドデータベースサービス「Amazon RDS(Relational Database Service)」のひとつで、クラウドネイティブなリレーショナルデータベースエンジンです。MySQLおよびPostgreSQL互換で、「高速性」「可用性」「コストメリット」が特徴です。AWS東京リージョンでは2015年10月より利用可能となり「AOSBOX AIプラス」にも使用されています。
今までの標準的なMySQLデータベースと比べて最大で5倍、標準的なPostgreSQLデータベースと比べて最大で3倍も高速です。また、商業用データベースと同等のセキュリティ、可用性、信頼性を10分の1のコストで実現しています。
この「Amazon Aurora」を利用することで「AOSBOX AIプラス」は、クラウドバックアップにAI検索を搭載しているにもかかわらず低コストでご提供することが可能となりました。画像検索の速さはいうまでもなく、従来のAOSBOXシリーズと比較してバックアップ速度もアップしています。
AOSBOX AIプラスは飛躍的に進化を続けているデータベース「Amazon Aurora」を利用しています
▼Amazon Aurora
https://aws.amazon.com/jp/rds/aurora/

アイコン

全てのデータを自動でフルバックアップ

マルチデバイス対応(提供予定)で、全てのデータを自動バックアップ、自動分類します。従来のバックアップサービスとは違い、指定のフォルダにデータを入れる作業も必要ありません。初期設定後は、自動で全てのデータをフルバックアップすることができます。
自動フルバック

アイコン

管理者がすべてのユーザの操作ログを管理

ポリシー作成や、ストレージ制限などの<管理上の活動>や、ファイルへの各ユーザのアクセス情報<ユーザの活動>、バックアップの開始や、一時停止、復元などの<バックアップ/復元の活動>など全てのログが記録され、管理者はシンプルな管理画面からコントロールができます。
管理機能